初心者でも大丈夫!これを読めば分かるビットコインの仕組み

ビットコインの仕組みは、インターネットというパソコンやスマホの中の世界で、取引や通貨の発行マイニングをするための分散型の仮想通貨というお金がビットコインと呼ばれる通貨であり、一部の買い物などに利用できます。

 

スポンサードリンク

円やドルといった通貨との違いは、国家や一般企業などが管理をおこなう銀行が存在しないことです。そして、国や企業を通さず通貨のやりとりができるメリットがあり、お金を送るときの送料や手間賃をなくしてビットコインでインターネット上でそれぞれやりとりをする気軽さがあります。

 

ではこの仕組みを誰が管理しているのかというと、コンピューターがネットを通して管理する仕組みになっています。コンピューターが通貨のやりとりを記録することやどの国家や企業にも属さずにやりとりできることで、人気を呼び多くの人が利用しています。

 

また、ビットコインはマイニングによって発行される数を調整されているためにすぐにインフレが起こるなどの混乱状態を回避するようなシステムがなされています。

オススメのビットコイン購入方法

ビットコインを手に入れる方法としては、ビットコインを購入する、ビットコインを誰かからもらう、ビットコインを自分で掘り当てるの3種類があります。3番目の掘り当てるというのは現実的ではなく購入かもらうかの2つが一般的です。

 

誰かからもらう場合には何らかの対価としてもらうもので、ウォレットを端末にインストールしたり取引所に口座を開設するすることで手に入れることができます。

 

一方でビットコイン購入方法としては取引所を通じて購入することになりますが、この場合にも口座を作ることになります。

 

口座としては証券口座と似たものでお金を預けてそこから売買されているビットコインを購入するというものです。口座開設そのものは簡単に行え国内取引所も増えています。

 

交換する単位は日本円から行うことになります。海外の取引所を利用すればその国の通貨での交換になります。オススメの取引所はやはり取引高の多い取引所で、そのような取引所ではビットコイン以外の仮想通貨も扱っています。

知らないと損をする!ビットコイン詐欺の手口について

ニュースでも取り上げられ資産運用の選択肢として認知されてきているビットコインですが、世の中にはビットコイン詐欺というものがあるので資産を増やすどころか失うこともあるので注意しなければいけません。

 

ビットコイン詐欺はどのような手口で行われるのかというと、電話での営業や投資についてのセミナーでビットコインの購入をすすめられて、信用してしまいお金を支払ってしまうというものです。

 

ビットコインが値上がりすればその分の利益を支払うと言われるのですが、最初のうちは多少の利益をもらったので安心していたけれども、しばらくすると音信不通になってしまうというのがよくある手口です。

 

ビットコインは誰かに仲介して貰う必要はなく、個人で購入する事ができる仮想通貨です。そういうことをわからない人を騙して、お金を巻きあげ、集めたお金からわずかばかりの利益と称するお金を支払い信用させて時間稼ぎをして、いつの間にか消えてしまいます。

 

ビットコイン詐欺に引っかからないようにするためには、知らない人間に対して安易にお金を出さないことが一番です。

スポンサードリンク