スポンサードリンク

THE iDOLM@STERの765プロのメンバーのヒット曲をまとめてみた。

バンダイナムコが開発・販売しているTHE iDOLM@STER(アイドルマスター)はアーケードゲームから始まったアイドル育成ゲームです。

現在はアーケードゲームに加えて、スマホゲームアプリやアニメ化、マンガ化など多方面で展開している大きな作品になりました。

アイドルマスターは765プロという芸能事務所に所属するアイドルたちの物語ですが、アイドルということもありオリジナルの楽曲を持っています。今回はそんなオリジナルの楽曲のなかで、とくに人気の高い作品を紹介します。

スポンサードリンク

まずは「GO MY WAY」です。

ファンの間から「ごまえー」の愛称で親しまれる初期の人気曲で、この曲を持ち歌とするのは高槻やよいと双海亜美・真美の双子になります。

とくに高槻やよいの代表曲として有名です。

「キラメキラリ」も高槻やよいのイメージソングとして高い人気を誇ります。

「READY!!」はアニメのオープニングテーマとして初登場した楽曲です。

アイドルたちが一堂に会してライブ会場で歌うシーンはこのアニメのハイライトともいえます。

アニメのスピンオフという位置づけであるシンデレラガールズでは「Star!!」という楽曲が使われていますが、こちらも人気が高い曲です。

THE iDOLM@STERの765プロのメンバーのリズムゲームでのおすすめなタイトルとは?

765プロのメンバーが登場するTHE iDOLM@STERは、アーケードゲームに始まりゲーム機からスマートフォンアプリまで、様々なタイトルが発表されています。

そのため、種類が多く何から始めれば良いのかわからなくなると思います。

そこで、初心者が初めて遊ぶのにお勧めするタイトルはPS4の「アイドルマスタープラチナスターズ」です。

この作品をお勧めする点の一つは、PS4であるということです。

PS4は機械としての性能が大変良く、ライブシーンが細密に作られています。

特に、観客の持つ50000本程度のペンライトは全て再現されており、力の入れ具合を感じられます。

また、PS4を持っていなかったとしても、様々な用途に使えるため、購入しやすいという利点もあります。

その他のお勧めする点はゲームシステムについてです。

このような複数のメディアで展開するコンテンツは、その世界観を掴みにくく、十分に楽しめないといった欠点を持っています。

しかし、本作はパラレルワールドであるため、予備知識が無くても十分に楽しむことができます。

また、ゲームを進めることによって世界観も掴めるため、ゲーム以外でTHE iDOLM@STERのコンテンツに触れたとき、さらに楽しめます。

THE iDOLM@STERの765プロの映画版の曲をまとめてみた。

・THE IDOLM@STER(オープニングテーマ)
映画のオープニングテーマ曲です。

THE iDOLM@STERシリーズのメインテーマともなっており、765プロの代表的な曲です。普通の少女からアイドルに一歩進む内容の歌詞が特徴的です。

本映画に登場するアイドル候補生や、さらに自分の道を歩む765プロのメンバーによく当てはまっています。

・ラムネ色青春(挿入歌)
中盤に流れる挿入歌です。765プロのメンバーらがライブに向けた合宿先で、夏を満喫しているシーンに流れます。流れるようなメロディは、夏の明るい印象を持たされますが、同時にノスタルジーさも感じさせられます。

・虹色ミラクル(エンディングテーマ)
エンディングに使われている曲です。

虹色ミラクルは彼女達が作り上げたもののことでしょう。

歌詞をよく見ると、この映画の主題に対するアンサーソングとして解釈することも可能です。

・M@STERPIECE(主題歌)
本映画の主題歌となっています。

この曲が使われるのは、映画のクライマックスであるライブシーンです。

765プロとバックダンサーを務めるアイドル候補生達のダンスは綿密に描かれており、かなり見ごたえがあります。

クライマックスに使われる曲ということもあり、スローテンポながら壮大な曲調に仕上がっています。

スポンサードリンク