スポンサードリンク

生活するお金がしっかりある人は余裕のある介護ができる。個人を尊重したり、ありのままを受け入れたり。 仕事とかさ、何かしなければならないことがあっての介護は 時間的な余裕も精神的な余裕もなくなって苦しいものになるよね。

笑えない。全然笑えない。私なら面倒なんかみきれない。これが本音。正直自分にも人生あるし、親の認知にどっちかが死ぬまで付き合うなんか絶対嫌。心無いと言われてもそこは嘘はつけないな。

賛否両論あると思うが親族が介護をするならば介護をする方の生活も奪う。 親も自分が認知症になって我が子や親族に迷惑を掛けてまで生きたいとは思わないと思うがね。 日本も安楽死を絶対に認めるべき。 まだ、理解出来る段階で親族全員集まり見守られながら安楽死した方が幸せでしょ。

スポンサードリンク

気持ちを切り替える事は大事ですよね。それがなかなか難しいですが。 私の祖母は入院した事をキッカケに認知症が急激に悪化、要介護1から要介護5になり、最悪の状態で帰ってきました。暴言暴力行為も酷く本当に別人のようになって。。それまでの生活とは何もかもが一気に変わりました。 祖父が亡くなってからずっと二人で暮らしてきたおばあちゃん。しっかり者で寝込んだ事がない元気印のおばあちゃんでした。目の前の事が現実となかなか思えず、最初の一年は事あるごとに泣けてきて本当に辛かった。 ずっと葛藤はしてましたが、寂しがって悲しんでても元のおばあちゃんに戻る事はないんだからと、ある時に何かが吹っ切れ何とか今の生活を受け入れる事が出来るようになりました。 今は感情の波も落ち着いてきて怒る事も減り、幼児退行もあり甘えてきたりもするので、大きな赤ちゃんのようで可愛いです。毎日なのでついイライラしてしまう事もあるのですが😖今でも楽しかったおばあちゃんは健在なので、本当にお笑いだと思い、出来るだけ楽しみながら介護したいと思ってます。

あともう少し経つと、立位が困難になりだす。そして転倒を繰り返し大腿部を負傷したりして車椅子に。その後、誤嚥性肺炎で…という人が多いですね。


明日は我が身です✋ 私の祖母も認知症で昼夜逆転生活したり攻撃的になったり色々とありましたが… 最初は気がつきませんでした 徘徊は本当に精神的に大変です 理屈が通らないし 話しもつうじない…。 ぴんぴんコロリ…が 子供達を思うと願いです


老人ホームに入るにも入ってからも かなりの金額が必要。安い所は人気有るから 直ぐには入れないし、空き待ちしても 認知が進むし、家族の負担は計り知れない状態になりますよね。自宅介護は、家族の協力がなければ厳しいと思う。そして、介護者に認知症の方との接し方に心のゆとりが無いと厳しと思う。基本は、否定しない相手の目線に立つと心にゆとりが出ると思うなっ。


私も脳出血で方向困難、軽い認知症になった実母の在宅介護を3年半1人でやっておりました。私が救われたのは実母が物事は忘れるが人物は認識出来る範囲の認知症だった事と自立歩行が出来ないので徘徊の心配は無かった事。週3回のデイサービスに行く日には朝食を準備したら1人で食べて自分で着替えを済ませてヘルパーのお迎えを待つ事が出来た実母。私はその間に午後3時から夜8時半までパート勤務も出来た。夜ご飯は勿論私が帰宅するまで待って貰っていた。しかし私が病気になり実弟に相談し(認知症グループホームに入居)が決まった。それは本当に救われました。この方は自分が認知症の母に合わせて共に生きて行く方を選ばれたんですね~ご自分がご病気などされないように頑張ってくださいませ👏( ˊᵕˋ*)パチパチ


これなぁ、こうやって笑って介護出来るのってな、昔に母親として良い母親だったからしてやれるんだよ。私の毒親は認知症になったけど憎たらしい奴が、更に憎たらしくなっただけで笑ってなんてやれなかったよ。綺麗事言ってらんない。ほんとに私を泥棒呼ばわりだし。去年死んだけど正直ほっとした。口に出す事じゃないけど、でも介護ってそんな綺麗なもんと違うもん。


認知症はほんと残酷すぎる 周りの全てを壊す

スポンサードリンク