スポンサードリンク

楽天ペイ使える店

ここ最近、楽天ペイ、ラインペイ、ペイペイ、折り紙ペイなど、様々な決済サービスがリリースされていますが、どのサービスが使いやすいのでしょうか?

楽天ペイが使える店を紹介していきます。

 

楽天ペイが使えるコンビニ

ローソン、ファミマ、ミニストップ、ポプラ

スポンサードリンク

※セブンは未対応

楽天ペイが使える居酒屋

白木や、魚民、わらわら、山内農場、千年の宴、はなの舞など

そのほか、東邦シネマズ、ライトオンや、アート引越センター、ピザーラ、アオキなどでもつかえるようです。

 

他社サービスを比較しても引けを取らないですね。

まだまだこれから拡大していくようです。

楽天市場でも使えるのも魅力です

楽天ペイは使いやすいのでしょうか?メリットは楽天ポイント

楽天ペイは、2016年10月のリリースで、徐々に使える店が広がってきています。

そんな楽天ペイ、最大のメリットは楽天ポイントといえます。

まず、楽天ペイを活用すると、支払いスピードが格段に速い!

 

慣れると現金で小銭を出すのが馬鹿らしくなるほどのスピード感です。

スイカでコンビニ支払いをした時の感動と同じくらいのスピード感。

 

楽天カードでクレジット支払いをしている人からすると、ポイント面でさらに優遇があります。

楽天カード支払い →金額の1%

楽天ペイで支払い、楽天カード決済 → 金額の1.5%

というポイントの差がでて、さらに決済が早いとなったら、

いつも楽天カードで支払っている人からしたら導入しない理由はないですね。

また、ほかの決済サービスでも同様ですが、管理画面から利用履歴が簡単に見れます。

 

他のクレジットカードだと、わざわざログインしなければならないに対し、楽天ペイならアプリを立ち上げるだけなので比較的簡単に過去の利用履歴を見れるというわけです。

 

このように、楽天ペイは非常に使いやすいサービスといえますが、ここ最近はペイペイがリリースされて競争は激しくなりそうですね。

→ ペイペイを導入してみた結果 使える店まとめ 

 

国もキャッシュレスを推進してくので、このジャンルはまだまだ盛り上がりそうです。

スポンサードリンク