スポンサードリンク

BRAVELY DEFAULTのpc版と3DS版との違いについてまとめてみた。

PCのブラウザゲーム「BRAVELY DEFAULT」は、3DSソフトとして「For the Sequel」の副題とともにグレードアップします。

その中でも最も大きな変化は、続編から先行して取り入れたシステム「ブレイブリーセカンド」です。

SPを消費することで時を止め、プレイヤーの好きなタイミングで行動パターンの入力ができるようになるため、自由度が上がる上に強い力による場の独占が可能です。

スポンサードリンク

そして物語の舞台となるルクセンダルクの地にはPC版には登場しない敵キャラクターが襲来し、さらに定期的に追加されていく予定です。

操作面・ユーザーインターフェースにおいても改善が加えられ、1から見直されたシステムUIはジョブと装備の相性が見やすくなるなどのストレスレスな作りへと進化しています。

システム改善はバトル時にも影響を与え、戦闘スピードの倍速化や一度入力したコマンドの記憶などで、よりスムーズに進行することが可能になっています。

bravely defaultのオンラインの攻略の仕方を調べてみた。

BRAVELY DEFAULTの新規プレイを開始した場合は、EP無制限の間に後半になると難しくなる事をやっておく事でEP無制限終了後から後半にかけての進行が格段に楽になります。

武器や装備の作成に必要となる素材は、ランクが上がるとドロップ率が低下するため序盤の段階で出来る限り十分な種類と量を確保しておきたいところです。

武器や防具に加えて余裕があればアクセサリーも各種作成しておけば、さまざまな敵に対処できるので行き詰るケースを避ける事ができます。

つづいてアスタリスクの入手が焦点となりますが、希望するアスタリスクが入手できない場合はマーケットを小まめにチェックしてお買い得な価格で出品されているのを見つけて購入する方法もあります。

素材や装備が揃ってきたら資金集めを主眼において進行し、資金に余裕が出始めたらキャラクターを入手したりマーケットでレアアスタリスクを入手するなどしてこの時期にできる準備をしておきます。

bravely defaultの3DS版の攻略の仕方を調べてみた。

BRAVELY DEFAULTでは途中段階で起こるサブシナリオがメインの攻略に大きく関与してくるので、章のボス戦が終了し勝利した後に開始されるサイドストーリーを疎かにしないようにしてください。

サブで受けたダメージや武器などの消耗は本編に影響しませんが、有利に進められるアイテムの入手の有無が左右されるのでもう一度戻った時にこれまで手こずっていた敵キャラクターにスムーズに勝てるようになります。

そして各章が一つの流れとして取り扱われていることから、基本としては各々を順序良く処理していかなければなりません。

ただし、本題の方があまり進行具合が良くない時副題が中途半端に止まってしまう確率もあるため進められなくなったと感じられたら一旦戻りましょう。

ある程度進めてもう一度可能になったらワールドマップ上にマークが示されるので、プレイヤーの良い頃合いやキャラクターを強化しなければならなくなった時に移りましょう。

スポンサードリンク