スポンサードリンク

爪ケアを100均グッズでできるかどうかをまとめてみました。

冬が始まり乾燥の季節がやってきました。指先は人にも見られるし、お手入れをきちんとしておきたいところ。だけどお金がかかり過ぎるのも困るので、身近な100均一を使って簡単に爪ケアができればうれしいですよね。

最近の100均一は本当に優秀で、爪ケアの商品が簡単にそろいます。

まず爪のケアで大切なことを順番にご説明しますと甘皮のケア、爪の形を整える、潤いを与える。

スポンサードリンク

繰り返しですがこれ全部100均一でできてしまいます。

甘皮のケアはサロンでもよく見る電動甘皮ケアが販売されています。単三電池は別売りですが。

お湯で少し甘皮をふやかして電動甘皮ケアで甘皮を除去しましょう。

爪の形は爪やすりと爪磨きで整えましょう。

本格的なものからかわいいものまで本当に色々な種類のものがあるので迷ってしまいます。

でもいっぱい買ってもひとつ100円。うれしいですよね。

潤いを与えるには爪専用の美容液が販売されています。

乾燥しやすい季節なのでこまめにつけるように洗面台、カバンの中あちこちに置いておいて気が付いたときに塗るのはいかがでしょうか?

足の爪をきるベストタイミングを調べてみました。

昔は夜に爪を切ってはいけないとよく言われていました。

それは照明器具がなかった頃の話で、夜に暗い中爪を切ると危ないからという理由だったため、現代はあまり気にしなくてよいのではないでしょうか。

足の爪をケアするタイミングとして一番良いのはお風呂上がりです。

お湯につかり爪が柔らかくなるので、硬い爪や厚い爪の人は余計な力を入れることなく切ることができます。

また汚れも落ちて清潔になるので感染症のリスクも減ります。

逆にお風呂に入る前に爪を切ると皮膚を傷つけてしまう可能性があり、傷がしみたり、ばい菌が入ってしまう恐れがあるため避けた方が良いでしょう。

またよかれと思って深爪にしてしまうことも、感染症のリスクが高まったり、爪自体に負担がかかり変形の原因にもなりうるため注意が必要です。

爪の伸びるスピードは個人差がありますが、通常1~2週間程度で2,3mmも伸びてしまうので切り時です。

健康な爪を維持するために、適切な爪ケア方法を知り、美しい爪を手に入れましょう。

足の爪を切ると老けないって本当?都市伝説みたいなこの内容を調べてみた。

足の爪を切ると老けないなどという噂がありますが、これをそのまま受け止めるには語弊があります。

爪も年齢を重ねると共に傷むことが増えますので、ネイルニッパーなどで丁寧に細かなつころまで切ることが重要です。

爪を綺麗に保つことで手元も若々しい印象になりますので、雑に簡易な爪切りでカットしないように注意が必要です。

また、手元の若々しさは爪ケアによっても左右されます。

まずは血行を改善するためにハンドマッサージを行い、新陳代謝を高めます。

マッサージによってむくみが解消されるのと同時に皮膚の再生も促されますし、爪と皮膚の境目部分も健康的になります。

爪ケアだから手専用でなければならないと考えている人が多いようですが、顔につける化粧水や乳液をそのまま爪周辺につけてもOKです。

美容成分をしっかりと馴染ませることで、爪のコンディションは更に良くなります。

爪を切ると老けないというよりも、顔のお手入れと同じように手をかけることで若々しい手元が保たれると考えた方が良さそうです。

スポンサードリンク