2017年度のイルミネーション、おすすめな場所ランキングをまとめてみました。

九州地方で2017年おすすめのイルミネーションをベスト3のランキングにしてまとめてみました。

第3位は長崎県佐世保市にあるハウステンボス。

光の王国と題して冬に行われるこちらは「全国イルミネーションランキング 総合エンターテインメント部門」で4年連続1位を受賞世界最大1300万球のイルミーネーションが見どころです。

スポンサードリンク

そして今年からはパレスハウステンボス壁面に幅110mの巨大3Dプロジェクションマッピングが登場となっています。

続いて第2位は福岡県福岡市のJR博多シティで行われる光の街、博多。通常の博多駅前から光の街へと変化する人気のイベントとなっており、博多シティ壁面にて登場する「LED SKY SCREEN」も楽しみのひとつです。

そして、第1位は福岡県田川郡大任町の道の駅桜街道イルミネーション。

人気キャラクターや水族館をイメージした魚形のイルミネーションなど多彩なテーマのイルミネーションが見どころとなっています。

家でできる、イルミネーションのおすすめな商品を集めてみた。

クリスマスシーズンには家や庭をイルミネーションで彩ってみたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで家でできる簡単で安全なおすすめのイルミネーションを紹介していきたいと思います。

イルミネーションを飾るときにネックになるのが電源と電気代です。

外に飾るときはしっかりと防水処理をしなければ漏電などのトラブルの原因になりますし、つけっぱなしだと電気代もかかってしまいます。

オススメなのがソーラーパネル付きのLEDです。ポールタイプのソーラーパネルがついていて2mほどの電飾で1,000円前後で購入することができるのでリーズナブルですし、庭や玄関をはじめとしてベランダや窓際にリビングなどどこへでも飾り付けることができるというメリットがあります。

ソーラーパネルなので昼間充電して夜は自動で点灯するなど管理も楽なところもおすすめな理由です。

点灯パターンが数種類あって長さも10mほどあるのに数百円で購入できるイルミネーションLEDライトも使いやすくておすすめだといえます。

今からでも間に合う、イルミネーションの準備とは?

イルミネーションが映えるクリスマスは年末という事もあり、なかなか準備に着手できずに当日を迎えてしまいやすいので、時間に余裕が無い時は飾り付けるポイントを絞ると良いです。

そのため、やはり家の中でも一際人目に付きやすい箇所を重点的にするべきであり玄関や庭、ベランダや窓となります。

ベランダがあるのなら柵の上から下まで覆えるようなイルミネーションカーテンが手早く取り付けられる上に、外部から見た時に美しさとインパクトの強さが与えられます。

また、バルコニーなどが無いのなら窓に密着させるようにイルミネーションを設けると視認性が高まり、つららの形をしたライトをカーテンレールなどにぶら下げるだけで可愛らしく季節感が出せます。

そして、玄関については玄関ドアの前に風よけの空間がある場合は、トナカイの形をしたイルミネーションのオブジェやツリーを起きます。

このように、速やかにイルミネーションの準備をするのは設置するだけで雰囲気が高められる物が良好です。

スポンサードリンク