スポンサードリンク

双星の陰陽師のop・edの人気ランキングをまとめてみた。

双星の陰陽師はテレビアニメとして非常に高い人気を誇っていますが、その人気の1つにオープニングテーマやエンディングテーマを話題のバンドや歌手が担当すると言う点があります。

最新のクールでは和楽器バンドはそのオープニングテーマを担当しており、非常にアニメの内容に合ったテーマであるとして高い人気を誇っています。

これまでも様々なバンドや歌手が担当しており、どのテーマも番組の内容に合ったものとなっているほか、来るごとにストーリーが異なっておりそのストーリーに一致した歌詞の内容ともらっているため、その視点によってランキングも大きく異なる点が特徴です。

スポンサードリンク

そのためランキングを行うサイトや会社によってそのランキングは大きく異なります。

双星の陰陽師自身もプールによってストーリーが異なるため、そのすべてのテーマを並べて聴くのも非常に興味深いものとなっています。

双星の陰陽師ファンにとってはストーリーを思い浮かべながらテーマを聞くのが非常に魅力的な聞き方となっており、そのランキングを単純につけるのは難しいと言う面もあるため、多くのランキングでは内容を踏まえて順位をつけるのが一般的となっており、ファンの期待を裏切らない内容となっています。

双星の陰陽師に登場する技をまとめてみた。

双星の陰陽師は、2013年12月からジャンプスクエアで連載されている漫画で純和風なキャラクターと難解な漢字で表記される必殺技が人気です。

双星の陰陽師で現在までに登場している技を紹介していきます。

「十六夜彼岸の舞」は第1話で初登場した化野紅緒が使用した技です。

韋駄天や身体強化の符を使用して、高速で舞うようにし移動を行ないます。

攻撃力はさほど強くなく、五右衛門に跳ね飛ばされてしまいました。

「鏡花落月断」は化野紅緒が化身の術を使った時にだけ発動することが出来る技で、現段階では最強の技です。

空中に高く飛び上がり、落下とともに呪装の剣2本を同時に振り下ろして、敵を真っ二つにして倒します。

「百禍追葬」は天若清弦が第31話で使った技で、東京すべてに張り巡らされている結界を強化する際に用いました。

術を唱え終わるまでに2日間の時間を有し、その間は無防備になるのが欠点です。

「赤てい無限屏風」は斑鳩士門が第24話で初めて使用した技で、自身の呪装である大量の羽を刃に変換して縦横無尽に攻撃を繰り出します。

防御不可能と言われているだけあり、強敵だった雲林院をこの技だけで葬りました。

現段階で最強と位置づけられている技はこの3つです。

双星の陰陽師の十二天将の能力をまとめてみた。

双星の陰陽師には12天将が搭乗しますがそのそれぞれの能力について説明します。

白虎の天若正弦の能力は白虎の式神から直接能力を授かった右腕に大きな爪の形をした呪や装で鋭い爪から斬撃を飛ばす事もできます。

朱雀の斑鳩士門は双星の陰陽師の中で唯一空を飛べるというものです。

空中で戦うとき羽の形の刃を短剣として自在に飛ばすことができます。

天后である御幣島すばるはの戦闘は各種重火器を用い火力を持ってケガレを力技で取り払います。

闘蛇、鈩(たたら)の呪装能力は騰幻蛇堕(とうげんだだ)』です。

青龍水度坂勘久郎の呪装は伸縮自在のガンレット型です。

玄武である雲林院憲剛(うじいけんご)は算盤を持ち歩いていてこれが呪具になっています。

太裳(たいじょ)?新(いななきあらた)は十二天将の中で一番の博学です。

勾陳(こうちん)五百蔵鳴海(いおろいなるみ)は大地を揺さぶる大きなハンマーがた呪具を使います。

天空勝神コーデリアは巨大ロボット風傀儡式神操る呪装を持っています。

大陰(だいおん)膳所美玖(ぜぜみく)は自作のぬいぐるみに呪をかけることで使役する式神使いです。

六合(りくごう)は蹉?桜(さださくら)で持ち前のパワーと大鎌状の呪具が武器です。

最後は貴人の?宮天馬(うのみやてんま)で十二天将最強と呼ばれていて謎の多い人物ですが最終兵器と見られています。

スポンサードリンク