スポンサードリンク

初心者でもわかる、LINEプレペードカードの作り方とは?

LINEストアからスタンプやゲームなどを購入するときに、代金の決済方法としてLINEクレジットを用いることができますが、実際にお金を支払うためには現金をチャージしなければなりません。

LINEプレペードカードは、その現金のチャージに用いることができるカードで、自分で作成するものではなく大手コンビニエンスストアで購入して使います。

店内の一角にあるプリペイドカードが陳列されているところに置かれているので、購入したいLINEプリペイドカードを持ってレジで精算しましょう。

プリペイドカードからチャージする方法は簡単で、LINEストアにログイン後に「チャージする」と書かれている部分をタップし、購入したカードを選択する画面で「プレペードカード」を選び、その後PINコードを入力するだけです。

スポンサードリンク

PINコードはカードの裏面に印字されており、シールの部分をコインなどで削れば英数字があらわれるので、書かれている通りに入力しましょう。

LINEポイントをうまく稼げる、LINEプレペードカードの使い方とは?

LINEプレペードカードとはLINEのアプリの中で使えるスタンプや着せ替え、ゲームへの課金などを行うのに必要なLINEクレジットにチャージするためのものです。

これらはコンビニや家電量販店で売られており、値段が1,000円、3,000円、5,000円の3つの種類があります。

値段や取り扱い店舗によってプレペードカードのデザインが違います。

使い方(チャージ)は、ブラウザのLINEストアからしなければいけません。

アプリからではチャージができないので注意が必要です。

ブラウザで「LINEストア」と検索すると公式のサイトが一番上に出てくるのでタップします。

すると左上に三本線があるのでそこをタップします。

メニューを開いて一番上の「ログイン」を押すとメールアドレスとパスワードを入力するように出てくるので入力し、ログインします。

ログインができたら画面右の「チャージする」をタップし、決算方法を選択する画面が出てくるので「プレペードカード」を選択し「確認」を押します。

そこでプレペードカードの裏のPINコードを入力し「チャージする」をタップし、成功すれば完了です。

LINEプレペードカードの使用限界に挑戦してみた。

LINEプレペードカードとはLINEの電子マネーの決済システムのことです。

国際ブランド付きの電子マネーのLINEプレペードカードと組み合わせることで利用できる店舗が急拡大しています。

LINEプレペードカードは、ユーザー同士でお金を送ったり、受け取ったりすることもできますし、LINEウェブストアや提携ストアで決済に使え便利なカードです。

入手方法は簡単で、申し込んで郵送で送付してもらうか、コンビニで購入するかの2つの方法があります。

使用限度額については、本人確認を行っていない場合で10万円、本人確認を行っている場合は1000万円までチャージして使うことができます。

1000万円は、ほとんど無制限といっていい程の額で、一度、満額まで入金すれば、しばらくは、ネットや店舗での買い物で入金の心配なく使えます。

電子マネーは、お金と違いかさばることがないのでこのプレペードカードは持ち運びやすくおすすめです。

スポンサードリンク