スポンサードリンク

「がん単独の保険は必要でしょうか? 」

「がん保険の一時金は必要でしょうか? 」

「がんになったら健康保険ではカバーしきれない?」

スポンサードリンク

などなど・・・「がん保険」の加入や見直しを検討されていらっしゃる方は多いのではないかと思います。

今や二人に一人ががんになる時代です。

「もし、がんになったら・・・」

やっぱり考えちゃいますよね!

 

そう言う私も現在、夫婦で2口づつがん保険に加入しています。
アフラックの「スパーがん保険」と「新 生きるためのがん保険」です。

一応、保証内容は把握しているつもりなのですが、この他にも「医療保険」に加入していて、「先進医療に対する保証」がダブっていたり、そもそもこんな治療を受ける確率ってどれくらいなの?と疑問がいっぱいありました。

そこで、今回、「保険見直しラボ」の無料相談で疑問点をぶつけて来ました。

 

私の両親は二人とも70代前半でがんで亡くなっています。

私もしっかり両親の遺伝子を受け継いでいますので、がんになる確率はかなり高いのではないかと思います。

ただ、私の両親は二人とも「がん保険」は愚か、「医療保険」にも入っていなかったのです。

それで、お金に苦労したか?と言うと、健康保険と後期高齢者医療制度の高額療養費の払い戻しがあってので、そんなにお金がかかったという記憶はありませんでした。

そんな理由で、今回の「保険見直しラボ」の無料相談では「がん保険はどれくらい必要なのか?」「医療保険とのバランスはどうなのか?」という点を中心に話しを聞いて来ました。

この記事が「がん保険」の加入や見直しを検討している方の参考になれば幸いです

 

「保険見直しラボ」とは・・・

「保険見直しラボ」は簡単に言えば複数の保険会社の商品を扱っている保険代理店です

約30社の保険商品を扱っているので、相談者の年齢、年収、家族構成などに合った保険が提案できるようになっています。

また、保険見直しラボでは2級ファイナンシャルプランナーの資格を持ったお金のプロが相談に乗ってくれます
ですから、一人一人に合った適切な保険を提案してくれるのです。

無駄な保険料を払わなくて済みますよね!

しかも、相談は無料です!

 

保険見直しラボ予約の流れ

1、webで保険見直しラボを検索する

2、保険見直しラボの申し込みページから「保険について相談する」をクリック

3、申し込みフォームに氏名、住所などの簡単な項目を入力

4、無料相談の希望日、場所を入力して送信

5、私の場合は、申し込んだその日の内に電話連絡がありました。
※メールだけの場合もあるようです。

6、確定した面談日、担当者、面談場所がメールで届きます。
※私の場合は、直接担当者から挨拶の電話がありました。

 

予約した日時に「保険見直しラボ」へ向かう

保険見直しラボの無料相談は、自宅かファミレスなどの指定の場所で実施してもらうかを選択できます。

私の場合は、職場の近くに保険見直しラボの店舗があったので、その店舗で相談に乗ってもらうことにしました。

私が行ったのは、保険見直しラボ郡山支店です。桜通りの東邦銀行郡山営業所の斜め向かいの郡山ビルの7階にありました。

外から見える所に看板が無いのでわかりにくいのですが、担当のファイナンシャルプランナーの方が「1階に住友不動産が入っているビルの7階・・・」と説明してくれたのでなんとか辿り着くことができました。

ただ、部屋の入り口にも「保険見直しラボ」の名称を表示するものはありませんでした。

 

保険見直しラボの相談に持って行くもの

・相談したい内容の保険証書か保険の内容がわかる書類など

私の場合は、「がん保険」について相談したかったので、「現在加入しているがん保険の内容がわかる書類」を持って行きました。

 

「保険見直しラボ」で担当の方と相談

私の担当のファイナンシャルプランナーの方は安藤さん(仮名)という50代の男性でした。
名刺には「株式会社 Jリスクマネージメント 郡山支店 コンサルタント」という肩書が書いてありました。

安藤さんは、長く外資系の保険会社に勤務されていたそうで、保険のプロとして長い経験のある方でした。

2級ファイナンシャルプランナー技能士の資格も保有していらっしゃいました。

 

「保険見直しラボ」での相談スタート

さっそく、相談です!

私の相談内容は・・・

・現在、アフラックの「スーパーガン保険」と「生きるためのガン保険」に夫婦で加入しているが、2つのガン保険に加入が必要なのか?

・2つのガン保険の内容がよくわからない?

 

・現在加入している「スーパーガン保険」の大まかな内容

・31歳で加入
・保険料は夫婦で月額2200円
・ガンと診断確定された時、一時金として100万円(本人)、60万円(妻)
65歳以上になると一時金は半分
・ガンの治療目的で入院した時、1日につき1万5千円(本人)、1万円(妻)
・ガンを直接の原因で死亡した時、150万円(本人)、100万円(妻)
65歳以上になると死亡保険金は半分
・在宅医療保障、通院保証有り(詳細は割愛)

 

・現在加入している「新 生きるためのがん保険」の大まかな内容

・53歳で加入
・保険料は月額2424円(本人)、2199円(妻)
・がん・上皮内新生物の治療のために通院した時、1日につき1万円
・手術・放射線治療特約、1回につき10万円
保険期間は10年、それ以降継続すれは保険料が上がる
・抗がん剤治療特約、1回につき5万円
保険期間は10年、それ以降継続すれは保険料が上がる
・先進医療特約、1回につき最高2000万円まで
保険期間は10年、それ以降継続すれは保険料が上がる

 

担当の安藤さんが、私の加入している保険の内容を確認し、以下の提案をしてくれました。

・現在加入しているがん保険で問題は無いのですが、「スーパーガン保険」はがんと診断された時に一時金が1回しかでません

がんは再発を繰り返したり、転移して別の部位にがんができたりするので、がんと診断される度に保険金が支払われるがん保険があるので、そちらにまとめてはどうですか?

今より保険料は若干高くなりますが、更新型ではないので保険料が上がる心配もありません。
※現在加入している「新 生きるためのガン保険」は更新型で10年ごとに保険料が上がる仕組みになっています。

 

私としては、できるだけ保険料を抑えたいと思っていたので・・・

「家に持ち帰って家内と相談してみます。」と答えておきました。

しかし、内心は使うかのか?使わないのか?わからないがん保険なら「スーパーがん保険」1つだけで十分だと思いました。

ただ、がん保険だけでも、いろんな保証タイプがあることがわかって、「がん保険見直しの選択肢が増えたな」と得した気分になりました。

また、「外貨建て保険」でお金を増やせるという提案もいただきました。

これについては、以前加入して後悔したことがあるので、とりあえず聞いてだけおきました。

 

家に帰ってから妻と相談しました

家に帰ってから、妻に「保険見直しラボ」で説明された事を話しました。

妻も「新 生きるためのガン保険」については「必要ないかな?」と考えていたのがわかりました。

ファイナンシャルプランナーの安藤さんから提案していただいたがん保険については、保険料が上がるのはダメということでした。

今回の「保険見直しラボ」の無料相談を受けなければ、加入している保険について考える事は無かったと思います。加入しているから保険料を支払わなければということで、毎月なんとなく保険料を支払っているのが現状です。

しかし、毎月数千円という金額でも、1年で支払う金額は数万円になります。10年支払っていれば数十万円、20年では100万円を超える金額になるのです。

ということで、私と妻の「新 生きるためのガン保険」は止めることになりました。そして、その分を貯蓄に回す事にしました。

「保険見直しラボ」の無料相談を体験した感想まとめ

今回、初めて「保険見直しラボ」無料相談を受けてみたのですが、自分が入っている保険の内容を詳しく知る事ができて助かりました。

また、がん保険についても、いろんな保証タイプがあることを知りました。

「保険見直しラボ」で私のコンサルをしてくれた安藤さんは、長年保険の営業をやってきただけあって、がん保険をはじめ各種の保険にとっても詳しいという印象を持ちました。

現在自分加入している保険に少しでも疑問を持っている方は、無料で相談できるので「保険見直しラボ」を使ってみるのもいいと思います。

「保険見直しラボ」は店舗に行かなくてもファイナンシャルプランナーが自宅に来てくれたりと、自分の都合の良い時間や場所で相談できるので、とっても便利なサービスです

その後に安藤さんから電話で「今回の提案はいかがでしたか?」と連絡がありましたが、ていねいにお断りしました。

しつこいセールスが来るようなことはありませんでした。

スポンサードリンク