中卒男女でも仕事の求人はあるの?

中卒男女でも仕事の求人があるかどうかが心配になるのは、学歴社会が浸透してきているからのことになります。

給料は、仕事の内容や働きに応じて決まるというのが原則ですが、でも初任給表示にもあるとおり、

中学卒は高校卒や大学卒に比べてかなり低いので、心配になりますし、

スポンサードリンク

現実問題としてはレッテルで評価されるということは、あちらこちらで聞かれる話であることも確かです。

でも仕事の求人があるかどうかについては、あるということであり、全く心配はありません。

むしろ、低い給与で使うことができるとすれば、採用しやすいということも言えます。

しかし、企業に入り仕事をして行く以上、そのことなどに甘えていてはいい仕事ができません。

人は生涯自己啓発と言われますが、業務に直接関係する知識や腕、心構えをなどを勉強するとともに、

業務に直接の関係がなくても、人の心理とか、社会の動きとか、世の中で起きている現象とかをしっかり勉強することも大事になります。

それが広い意味での力となって、エンプロイヤビリティ(雇用能力・職業能力)となるからです。

中卒シングルマザーでも取れる就職に有利な資格とは

近年では実力主義で採用を行う企業が増えていますが、就職の際にはやはり学歴があった方が有利だといえるでしょう。

特に中卒のシングルマザーの就職は厳しくなりますので、資格を取得して就職活動のために役立ててください。

資格の中には受験資格に一定の学歴が必要なものもありますが、一方で学歴不問で誰でも受験できるものも多くなっています。

学歴不要で受験が可能な人気資格としては、簿記検定があげられます。

簿記検定には1級から4級までがあり、3級以上を取得すれば会計に関する基本的な知識が

備わっていると判断されますので、事務職を目指すのであれば取得は必須です。

さらに難関資格に挑戦するのであれば、宅建士(宅地建物取引士)はいかがでしょうか。

宅建士は不動産取引の専門化であり、不動産に関する事業を行うためには

従業員に一定割合の宅建士を置くことが必要とされますので、就職の際には有利になります。

ただし宅建士の試験はかなりの難関であり、取得には十分な準備と学習が必要です。

バイトの面接で中卒の方がよく聞かれることは?中卒でも受かるコツは?

バイトの面接で中卒の場合に良く聞かれるのは、何故進学しなかったのかと言う事です。

進学しない明確な理由を答える事が出来るのが面接に受かるコツの一つと言えます。

この時の理由は客観性のある理由が望ましいでしょう。

誰が聞いても納得できる理由であれば問題ありません。

また中卒から今までの経歴も必要になりますので、何もせずにいたと言う様な事ではいけません。

進学をしない代わりに積み重ねた実績を話す必要があります。

この時もきちんと自分をアピール出来る様に魅力的に伝える事が出来る様になるのも面接を受かるコツです。

バイトの面接は中卒でも正当性のある内容を話すことによって、面接官の印象を変える事が出来ます。

中卒の方に一番聞きたいのは学校を続けて行く事が出来なかったのに仕事を続けて行く事が

出来るかどうかを遠まわしに聞く為に色々質問してきますので、そこを汲み取って

返答する事で中卒でもバイトに受かって仕事を始める事が可能になります。

スポンサードリンク