スポンサードリンク

不安!彼氏から連絡がない理由と男性心理とは

彼氏から連絡が無い理由と不安になってしまいます。

理由として考えられるのは、彼氏が多忙で連絡を取る時間が無い事が一番考えられます。

男性は仕事が忙しい方が多く、プライベートより優先してしまうことがあります。

スポンサードリンク

次に考えられるのが駆け引きです。

彼氏なので駆け引きする理由は本来であればないのですが、男性心理として女性に追い駆けられたいと考えている男性は少なくありません。

その様な男性は自分からは連絡をせずに女性からの連絡が来る事に喜びを感じるタイプなのです。

連絡がないと不安になりますが、男性心理を理解することで不安は少なくなります。

彼氏がどの様なタイプの男性か付き合っている彼女ある貴方が一番理解してあげると自ずと不安はなくなります。

あまりにも長期間連絡が無い場合は、催促の連絡を何度か入れてみることにして下さい。

単純に連絡する事を忘れていただけの可能性も考えられますので、連絡がないと不安にならず気楽に待つようにする事も大切です。

彼氏から連絡がない!不安で寂しい時の対処法

彼氏から連絡がないと、不安になる人も多いでしょう。

意外と経験している女性は多いのです。

男性は何も考えていなくても、ちょっと連絡がないと女性としてはハラハラしてしまいま。

ずっと連絡を待っている状態は、ストレスも溜まるし寂しい気持ちに拍車がかかります。

これを脱却する対処法として、おすすめなのが自分自身のお手入れです。

会えない時間に磨きをかけましょう。

香りの良いクリームでマッサージをしても良いし、凝ったネイルアートも時間を忘れさせてくれます。

美容院に行くのも気分が変わるでしょう。

ただ待っているだけなんて勿体ないのです。

次にあった時に、少しでも綺麗になれば彼氏も喜びます。

万が一連絡が途絶えてしまっても、次の出会いのために綺麗でいることは大切です。

どちらにしても、自分の魅力アップにつながるので、自分磨きの時間と割り切って思いっきり磨きをかけましょう。

綺麗になれる上に、時間が経つのも早いので、自分なりに心を落ち着かせる方法を一つ持っておきましょう。

彼氏からどれくらい連絡がないと別れたことになるの?

彼氏からどれくらい連絡がないと別れたことになるのかについては、もともとどのくらいの頻度で連絡を取り合っていたかによって変わります。

あまり頻繁に連絡を取り合っていなかったカップルの場合は1週間連絡を取り合わなくても全く平気というケースもありますが、

毎日何度もメールや電話をしあっていたのに1週間連絡がないケースでは、多少問題資する必要が出てきますし、

それが2週間、1か月とあいてしまった場合には別れたことになると考えたほうが良い場合もあります。

頻繁に合うことが出来る職場や学校であからさまに無視されたり連絡が来ない場合には、別れたと考えて差し支えないでしょう。

はっきりと別れを切り出されたわけではなくても相手は自然消滅を狙っている可能性もあります。

直接会うことが出来る環境にあるカップルの場合、挨拶をしたり世間話をするなどして相手の動きをうかがうのも良いでしょう。

相手がもともと連絡してこないカップルの場合、半月程度連絡が無くても関係が良好なケースもあります。

彼氏との連絡頻度の平均はどれくらいがベスト?

恋人とは毎日連絡を取り合っていたいと思う人もいれば、できるだけ間隔を空けたいと思う人もいると思います。

どのくらいの連絡頻度がベストだと感じているのか社会人の男女にアンケートをとったデータによると、男性1位「毎日」52.0%、2位「週4~6回」22.7%、3位「週2~3回」18.4%(以下略)でした。

恋人であれば毎日連絡を取り合いたいと考えている男性は約半数もいます。

「週2~3回」と答えた人の中には「電話や実際に会う方がいいと思うのでメールはそのための調整をするツールだと思う」という人もいて、必ずしも連絡頻度と気持ちが比例するわけではないようです。

 

ただし遠距離恋愛となると毎日連絡をとることが基本といえるでしょう。

1日連絡をとらないと、それだけでも離れている分不安を感じてしまう人は多いようです。

「おはよう」や「おやすみ」などの何気ない挨拶を交わすだけでも、全く連絡をとらない日があるよりは不安も感じにくく、恋人との関係も長続きしやすいです。

遠距離恋愛でもそうでなくても、電話をする時はお互い苦にならない時間帯でなるべく長電話は避け、寝る時間になれば無理に電話を続けずに早めに切り上げようにした方が無難です。

彼氏が連絡なしで朝帰り!おすすめ対処法は?

同棲している彼氏が連絡もなく朝帰りしてきたということは多くの女性が経験しているようです。

家で待っている女性側はどうしても浮気を疑ってしまったり、何かあったのかと心配になったり、気の休まらないまま帰りを待つことになります。

しかし男性側は会社での付き合いというものがあります。

会社の人たちとの飲み会があったり、急に飲みに行くことになったりと断れない誘いは多くあります。

相手が上司とであれば尚更連絡はしにくいものです。

そういった理由で朝帰りした時に彼女から「なぜ遅くなったの」「なぜ連絡くれないの」と問いただされると家に帰るのが嫌になってしまいます。

 

大事なのは帰宅後にまず攻めるのではなく何かあったのではないかと心配していたことを伝えることです。

そして事前に防ぐ対策として、飲みに行く予定がある日は予め
聞いておいた方がいいでしょう。

そうすることでせっかく作った夕飯が無駄になることは格段に減ります。

もし急に飲みに行くことになってしまった場合は、行く前に一言でいいから連絡して欲しいと伝えておくだけでも連絡なしに帰りが遅くなったり朝帰りになることはほぼなくなるでしょう。

スポンサードリンク