スポンサードリンク

モンスターハンターの初心者と上級者のレベル上げのやり方をそれぞれ書いてみた。

モンスターハンターでは、モンスターを討伐したり捕獲したりすることによって得られる素材だ作った武器そのものにレベルはあるものの、RPGにあるような主人公のレベルという概念はありません。

したがって、モンスターハンターで強くなるためには、何時間もプレイすることによってプレイヤー自身のテクニックや経験を積んでいくしかありません。

特に初心者が強くなるためにやりがちなのが、オンラインならではの協力プレイです。確かに強い人とプレイすることで立ち回りやモンスターの特徴などを知ることが出来ますが、結局は強い人に討伐してもらうことにより、自分の力で武器を強くすることが出来なくなります。

スポンサードリンク

そのため、最初は弱いモンスターで構わないため、基本的な立ち回りやモンスターの特徴などを徐々に体験していくのが重要です。

やがて強くなって上級者になる頃には、たとえば武器や防具を制限したり、自分が決めた時間内に討伐できるかを試したりすることで、よりプレイヤー自身のレベルを上げることが出来ます。

モンスターハンターのオンラインを初心者でもわかりやすい、攻略の仕方とは?

モンスターハンターのオンラインは他の協力してくれるプレイヤーと一緒にクエストを攻略していくというもので、基本的にソロで攻略していくよりかなり早くクエストをクリアしていくことができます。

ゲームの始めたては、まずは好きな武器を選んで一人で採取クエストなどをこなしつつ、雑魚モンスターから剥ぎ取った素材などで防具をある程度整えていくとよいでしょう。

その上でオンラインを活用してクエストを攻略したい場合、募集する際のレベルの上限を自分のハンターランク付近に設定しておいて、「クエスト同行者募集」といった内容の募集文を掲げておくと、同じ初心者の仲間が参加してくれるでしょう。

この場合は基本的にまったり攻略していけるので気軽に楽しんでいけます。

クエストを進めていくと強敵のモンスターの狩猟が登場します。難易度が高く、このようなクエストはオンラインで仲間と一緒にクリアするのも楽しいですが、一人でクエストに何度も挑んでモンスターの動きや揃えておくべき道具類の見直し、戦略をきちんと立てておくのも楽しい遊び方で、その経験が必ずオンラインプレイで活きるのがモンスターハンターです。

モンスターハンターの家庭用ゲーム機とオンライン用とのストーリーの違いは?

モンスターハンターは2003年に第一作が家庭用ゲーム機向けに発売され、その後好評を得てシリーズ化されています。

1作目はオンライン要素を強くした造りになっていますが、その後はゲーム機向けに関してはオフラインによるソロプレイの要素を充実させる傾向も強まり、後に登場したオンライン専用版との差別化が図られるようになっています。

傾向としては家庭用ゲーム機版は一作目からの基本的なストーリーを踏襲し、1つの村を拠点に様々な武器を駆使してモンスターの討伐をひたすら続けるような内容となっています。

条件を満たせば過去作の拠点に赴けるようになる等、シリーズ間のストーリーの繋がりも意識されています。

一方、オンライン版についてはどちらかと言えばスピンオフ的なストーリーのものが多いです。

一般的なRPG要素を強めたものや、従来のストーリーでは狩りの対象であるモンスターの育成要素を取り入れたものもあり、作品ごとの個性が強調される傾向にあります。

スポンサードリンク