スポンサードリンク

ポップアップトースターで焼くトーストと普通のトースターで焼くトーストのどちらがおいしいか調べてみた。

自宅でパンをトーストしたとき、焼きすぎて硬くなってしまったりパサパサになってしまったりなんてことがよくありますよね。

お店で出てくるようなカリカリでふわふわなパンを自宅でも食べたい人には、ポップアップトースターがおすすめです!

ポップアップトースターとは、パンが焼きあがると上に飛び上がって出てくるタイプのもので、映画などでよく見られますが一般家庭にはなかなか見られません。

普通のトースターは様々な料理が作れて使い勝手が良いですが、ポップアップトースターで焼いたパンは普通のトースターで焼いたパンよりもパンに熱の加わる距離が近く、短時間で表面を焼き上げ無駄にパンの水分を失うことなく、中はふわふわで外はカリカリな美味しいパンを焼くことが出来るのです。

スポンサードリンク

そして何よりも普通のトースターでは表と裏の焼き上がりが違い、また裏返して焼きなおしたりと手間がかかりますが、ポップアップトースターで焼くと両面を均等に焼き上げることができ、同じパンでもお店に出てくるような美味しいパンを食べることができます。

自宅で食べるパンが好きじゃない人も、ポップアップトースターで焼くと簡単にお店のようなパンを食べることができちゃいます!

バター以外のトーストに乗せるものの人気ランキングを作ってみた。

トーストに乗せる定番といえばバターですが、バター以外のものでトーストに乗せるものトップ5を選んでみました。

ちなみにチョコバナナのような2品以上を乗せるものは除外、あくまで単品のランキングになります。

まず5位はマヨネーズです。
ツナなどの具材に合わせる印象が強いマヨネーズですが油分やコク、塩分は単品でも十分美味しくてパンとの相性も抜群です。

また、チューブから出すだけなので忙しい朝にももってこいです。

4位はあんこです。
パンにあんこを乗せるのは意外と思われる方もいるかもしれませんが、アンパンを思い出してみてください。合わないはずがありません。なお、コーヒーや牛乳といった飲み物との相性も抜群です。

ちなみにあんこ、バター、トーストの組み合わせもよく合います。

3位は卵です。
目玉焼き、スクランブルエッグ、厚焼きどれもパンに良く合いますし、栄養面でも優れています。

子どもから大人まで好きな人が多いのもポイントです。

2位はチーズ。
熱を加えてとろとろにしても美味しいですが、ゴーダ、チェダーなど生のままでも美味しくいただけます。

また、発酵食品なので健康に良いのも嬉しいですね。

そして1位はジャムです。
パンにジャム。もはや説明不要の組み合わせです。

また、イチゴやブルーベリーなど様々な味が楽しめるのもポイントが高いです。

クックパットで、トーストのアレンジした人気のあるレシピを調べてみた。

トーストには、塗るものとのせるものがあり、さらに、それぞれにしょっぱい味と甘い味があります。

たとえば、塗る方法のしょっぱい味では、たらことマヨネーズを和えたタラマヨ味のものです。

簡単に出来て、塩味ですので、パンだけを食べていることよりも、充実感があります。

さらに、アボガドをめんつゆ、酢、すりごま等の和の調味料とマヨネーズで和えたアボガドトーストもあります。

ツナ缶に、チューブ入りのにんにくの風味とブラックペッパーをきかせた、ツナマヨ味のものもおすすめです。

甘い味では、レモンシュガーや、水切りヨーグルトトースト、プリントーストといった個性的なものがあります。

水切りヨーグルトは、ヨーグルトから水分が出てこないように、水切りをし、砂糖やはちみつ等の甘さを加えて、トーストに塗ります。

また、食パンにプリンをのせ、平らにして、オーブントースターで少し焦げ目がつくまで焼くと、プリントーストが出来上がります。子供に人気があります。

のせる方法では、目玉焼きをパンの上で作り、オーブントースターで火を通す卵トーストは美味しそうです。

また、甘い味のチョコバナナやマシュマロを食パンの上にのせて焼いたものも、人気があり、試してみたいレシピとなっています。

スポンサードリンク