スポンサードリンク

ゼロから始める魔法の書のストーリーをまとめてみた。

ゼロから始める魔法の書は、有名なライトノベルです。

ゼロから始める魔法の書は、2013年の第20回電撃小説大賞で大賞を受賞しています。

受賞作の第1巻は2014年2月に電撃文庫から出版され、累計発行部数は58万部以上です。

スポンサードリンク

漫画版もあり、2016年にはフィギュアも発売されています。

ゼロから始める魔法の書のストーリーは、魔女と魔術が存在する世界が舞台となっています。

半人半獣の傭兵である俺は、自分を殺そうとする魔女から逃げる途中でゼロという別の魔女に助けてもらいます。

ゼロは、自分が書いたものの誰かに持ち出されてしまったゼロの書を探しています。

ゼロの書には、魔術に代わる魔法に関することが書かれていて、才能のある人が読めば様々な超常現象を起こすことができると言います。

傭兵である俺は、ゼロに気に入られて世界を滅ぼすことも可能な危険な魔法書を探す旅に同行することになります。

傭兵は料理が趣味で、将来は結婚して小さな酒場を開くことです。

ゼロは絶世の美女でゼロの書という魔法書を書きますが、何者かによって仲間を殺されゼロの書も持ち去られてしまいます。

傭兵とは人間の姿に戻してあげるという条件で契約を行っていますが、ゼロ自身は傭兵の姿を気に入っています。

ゼロから始める魔法の書のマニアおすすめのグッズをまとめてみた。

漫画・アニメ・ゲームなどで人気の「ゼロから始める魔法の書」。

ファンタジー感あふれるこの作品は、グッズも数多く販売されています。

マニアがすすめる素敵なグッズを紹介します。

まず一つ目は手帳型スマートフォンケースです。

生活必需品のスマホは一日に何度も目にするため、手にするたびにお気に入りを目にすることができます。

ケースにはゼロの可愛らしい姿がプリントされていて、マニア必見です。

続いてはタペストリー。

ゼロの入浴シーンが描かれたセクシーなグッズです。

ゼロの美貌を堪能したい人はこれに気まりでしょう。

可愛いマスコットもおすすめです。

電撃文庫超感謝フェアのために描き下ろされたイラストが、アクリルマスコットになって登場しています。

好きなキャラクターを手に入れてください。

ボールチェーンが付いているのでバッグなどに付ける事ができ、いつでも持ち歩けるのが嬉しいです。

最後はブックカバーです。

本にかければゼロ書のレプリカを作ることができます。

物語に出てくるアイテムを手にする感覚が、ファンにはたまらない逸品になるでしょう。

まだまだマニアには見るだけで欲しくなるグッズが沢山あります。

大好きな作品をいつもそばに置いておけるように、とっておきの一つを探してみてください。

ゼロから始める魔法の書のアプリの攻略についてまとめてみた。

ゼロから始める魔法の書は他のアプリと同様にリセマラを行うことが有効になります。

しかも、このアプリはチュートリアルから10連ガチャまでが短く、良いキャラが出るまで粘りやすいというメリットがあります。

基本的には星3のキャラクターが出るまで粘るのがおすすめですが、必ずしもリセマラをしなければならないというわけではありません。

強いキャラを獲得したら編成を行います。

キャラごとにタイプが設定されており、近接なら前衛、遠距離ならば後衛に配置することでステータスが1.2倍になります。

キャラを配置したら次はスキルです。

スキルにも属性が存在し、キャラのタイプと合致していなければスキルの発動が出来ないので注意しておきましょう。

クエストを攻略する中でパーティの戦力が足りないと感じたらイベントクエストを行うのもおすすめです。

イベントクエストでは序盤のステージでも有用なアイテムがゲットできる可能性が高く、ガチャに必要な霊石も手に入れやすいです。

イベントの深奥の方のクエストになると相当な戦力が必要になるので最初はお勧めしませんが、自分のクリアできるクエストを周回しアイテムを集めることが攻略する上では非常に重要といえます。

スポンサードリンク