コスプレマラソン大会がどこで開催しているのかを調べてみた。

近年ではジョギングがブームであり、仮装をしてマラソン大会に参加するコスプレランナーも増えています。

ただしコスプレランナーについては不真面目だという意見も多く、さらにコスプレランナーの増加によりシリアスランナーが大会に参加できなくなったり、大会の運営に支障をきたすケースなどが増えたため、コスプレでの参加を禁止する大会や、参加者の服装に一定の制限を設ける大会が多くなっています。

大会への申し込みの際には、コスプレ参加の可否をしっかりと確認するようにしましょう。

コスプレマラソンへの参加を希望する人には、毎年5月に安中市で行われる安政遠足(あんせいとおあし)侍マラソンがおすすめです。

スポンサードリンク

安政遠足侍マラソンでは侍の仮装での参加が認められていますし、さらに毎年ユニークな仮装で参加した人には「仮装アイデア賞」の表彰が行われるなど、侍に限らず思い思いの姿で大会に参加するランナーが増えています。

これまでのユニークな参加者が大会公式ホームページで紹介されていますので、参考にしてみてください。

コスプレマラソン大会がいつから始まったのかをまとめてみた。

近年、市民マラソン等の大会においてコスプレを施して走る選手が目立つようになっています。

これらの大会の多くはコスプレが参加の前提となっている訳ではありませんが、その源流はあるコスプレマラソン大会に遡る事が出来ます。

それが1975年から群馬県の安中市で5月に毎年開催されている、「安政遠足・侍マラソン」です。

この大会は第1回から一貫して仮装・コスプレでの参加が前提となっており、仮装率は参加者の半数を超えたものとなっています。

日本で始めて一般的なマラソン大会が行われた場所でもあり、同時にコスプレマラソンの発祥地ともなっている訳です。

ここから培われた仮装をしながら走るという考えが、タイムに拘らない市民ランナーの手によって各地のマラソン大会に波及したのが、現在の状況と言えます。

大会の種類が増え、運営によってはコスプレを禁止するケースも見られる一方で、大会毎の個性ある参加者も見られるようになっています。

コスプレマラソンの人気の秘密についてまとめてみた。

コスプレマラソンが人気の秘密はまずは注目を浴びる事が出来る所です。

普通のマラソンだと先頭に走る位しか注目を浴びる方法がありませんが、コスプレマラソンならどこを走っていてもインパクトがあるので、色々な人に見てもらう事ができます。

更にコスプレマラソンはインターネットでも注目を集める事が出来るだけではなく、ニュースサイトにも取り上げられる事が多いので、一躍有名人になれる可能性もあります。

普段からコスプレイヤーとして活躍しているのならばコスプレマラソンで知名度を上げたいと考えているコスプレイヤーも多いので、コスプレマラソンの人気は高くなってきています。

特に可愛いだけのコスプレではなく、面白いコスプレは注目を浴びやすく、動画を撮影して自分のホームページにアップロードしてもユーザーに楽しんでもらう事が出来るので、アクセス数の向上も見込む事ができます。

更にマラソン用のコスプレは簡素なコスプレで済むのも人気の秘密です。

スポンサードリンク