スポンサードリンク

ガールズ&パンツァードラマCDのマニア必見の作品とは?

ガールズ&パンツァーは美少女キャラクター達が乙女の嗜みとして戦車に乗って戦う架空の武道の「戦車道」に勤しむストーリーが新しい人気作品です。

ガールズ&パンツァーはテレビアニメだけではなくさまざまなジャンルのメディアミックス展開が大きな特長ですが、その中のひとつにドラマCDがあり、アナザーストーリーやサイドストーリーが加わる事でメインストーリーにさらなる広がりと厚みを持たせています。

そんなガールズ&パンツァーのドラマCDの中でもマニア必見の作品とは、幻の作品と言われている「アニ店特急スペシャルドラマCD年末年始です!!」の存在です。

スポンサードリンク

同CDは2013年末に開催された東京ビックサイトとアニメイト秋葉原店を結んだアニ店特急が運行された際に販売された限定セットに同梱された後、2014年には全国のアニメイトで単品販売されましたが現在は販売中止となっています。

内容はあんこうチーム5人の録り下ろしドラマCDや、当時バスで流された車内放送が収録されています。

発売休止になった経緯は明らかにされていませんが、ガールズ&パンツァーのストーリーをコンプリートして堪能するためにもリサイクルショップなどで見かける事があれば、ぜひゲットしたいタイトルです。

ガールズ&パンツァーのプラモデルのおすすめ商品とは?

ガールズ&パンツァーのプラモデルのおすすめできる商品はIV号戦車D型あんこうチームverでしょう。

戦車の王道的な感じがあるので、まず戦車としてカッコイイという事がありますが、これがガールズ&パンツァーのファンであれば、さっそうと走っていく姿を想像できるはずですから、これでさまざまなアニメのストーリーを思い出すことが出来るというのがおすすめの理由という事になります。

シンプルと言っても良いかもしれませんが、それだけに味わい深いものがあります。戦車とガールズとのギャップもこれで楽しむことが出来ます。

対抗する戦車もあったほうが良いでしょうから、それならプラッツGP-32がおすすめです。

これは戦車ではありますが、カブトガニを想像させるようなところがあり、これもまた面白いところです。

塗装が黄土色を基調としているので、見分けやすいという事がありますし、迫力があるので、対抗として期待することが出来るというのも魅力的なところです。

対照的な戦車となるので、見ていてバリエーションも感じられてコレクションとして持っていて満足感を得ることが出来るというのも大きな魅力と考えて良いでしょう。

最終的には個人の好みで何でも欲しい物がベストなのですが、敢えて挙げればこんな感じです。

ガールズ&パンツァーの最終章に期待するストーリーとは?

今やガールズ&パンツァーは日本でも有数のアニメコンテンツといえます。

TVシリーズだけでなく劇場版も記録的なヒットを記録して、関連イベントも常に大盛況です。

それだけにファンが抱く最終章への期待は留まるところを知りません。

既に第一章は公開され円盤化もされていますが、そこから全貌を探るのは困難です。

やはり実在の戦車が登場する試合は多くの愛好家も注目するところでしょう。

劇場版までに多くの名車が登場しているとはいえ、まだまだ出番のない名機が控えています。

ガールズ&パンツァーが誇るリアルな効果音やサウンドも、さらにパワーアップすることは確実です。

一方で架空の戦車が登場することは作風に鑑みるにありえません。

ただ設計図のみの試作機が姿を現すことは十分考えられます。

もちろんキャラクターの活躍も見逃せません。

多くのファンが期待するのは、劇場版でも見られたライバルとの共闘でしょう。

西住流と島田流が轡を並べて戦場を駆け巡る様は王道だけに実現する確立は大です。

そして主人公が唯一負け越している相手へのリベンジも気になります。

全6話が完結するまでには、年単位の時間が必要です。

それまでガールズ&パンツァーは多くのファンを楽しませてくれることでしょう。

スポンサードリンク