スポンサードリンク

イオンブランドの食品のおすすめを書いてみた。

国内流通最大手のイオンでは食料品が充実していますが、その中でもイオンブランドで展開されているプライベートブランドは人気が高いです。

イオンブランドのおすすめの食品は色々とあり、飲み物からレトルト食品などが代表的です。

食感を楽しむフルーツスムージーは、小松菜やほうれん草をベースに、ラ・フランスやみかんや白桃やマンゴーやアサイーといった女性に人気が高いフルーツがたくさん入っているのが特徴です。

着色料や保存料を一切使わずに、素材の甘さだけで構成されていますので、非常に飲み易くて素材の良さで美味しく飲む事が出来ます。

スポンサードリンク

5種類のフルーツがありますので、ユーザーの好きなフレーバーを選ぶ事が出来ます。

クリームチーズ風味のマシュマロは、マシュマロの中にクリームチーズが入っており、このチーズが濃厚なのが特徴です。

少し温める事で一層トロッとしたチーズを楽しめます。

約7cmほどの小ぶりなアンパンも人気が高いです。

60円台と非常に安く、高級感を感じられるパッケージに、パンの中に入っているあんこが甘過ぎず、なめらかな食感となっていますので、アンパンとしても食べ易くなっています。

水切り製法で作られたギリシャヨーグルトは、クリーミーな味わいが魅力的です。

発売から1年1ヶ月ほどで累計販売数1460万個売り上げました。

イオンブランドの特徴・他とはないオリジナルブランドの特徴をまとめてみた。

イオンブランドの特徴は、プライベートブランドとして消費者にメーカー品よりも安く満足出来る内容の商品を数多くラインナップしている事です。

他社でもプライベートブランドを展開するようになっていますが、イオンブランドは宣伝を効果的に行ってきた結果、多くの人々に認知されており、安さだけではなく、消費者が求める品質を引き出して商品展開しています。

イオンブランドは、食料品や衣料品など様々なカテゴリーの商品を用意していますので、多くのユーザーが求める商品が気軽に購入できる環境を整えています。

プライベートブランドは企業がメーカーに依頼して、企画した商品を実際に商品として形にしていく方法であり、品質面では通常販売されているメーカー品と比較しても劣らないケースが多く、価格面でも有利です。

イオンブランドは全国のイオンモールなどで購入する事が出来ますので入手性がとても高く、多くの人々のニーズに応えてきました。

国内の流通でも最大手であるイオンの商品調達能力は非常に高く、農産物から加工品、衣料品など色々な商品の購入が出来るようになっています。

消費者の満足度が高いのが他社のプライベートブランドとは大きく異なる部分です。

イオンブランドの今後に期待する分野をまとめてみた。

国内の流通最大手のイオンは全国にイオンモールを展開する巨大企業です。

巨大な流通網を持っている為、非常にたくさんの商品を仕入れる事が出来ます。

同時に、独自で商品の企画・開発を行ってイオンブランドとして展開しており、多くの消費者のニーズに応えています。

イオンブランドの今後に期待する分野は農産物です。

全てのプライベートブランドの農産物において、食品安全の国際標準である「グローバルGAP」を2020年までに取得する予定です。

このようにする事で、消費者に対して食の安全を確保した上で提供する事ができ、顧客に信頼してもらって納得してもらった上で商品を購入してもらえます。

近年では、消費者の食に対する意識が高まっており、安全で美味しい物を求めている事が多いです。

その為、農産物の品質を向上させる事は、消費者の期待に応える事に繋がりますので、イオンでも力を入れています。

農産物は常に食卓に並ぶ物ですので、顧客のニーズに応えられれば、ずっと支持してもらえる環境を整えられます。

食の分野は消費が多いですので、多くの顧客をつかむのに欠かせないでしょう。

イオンでは量だけでなく、品質を上げていく事で目標の達成を図ろうとしています。

スポンサードリンク