にんにく注射とは?意外と知らない基礎知識

にんにく注射とは、ビタミンB1などのビタミン類を主成分とした注射のことです。疲労回復に効果的である他、冷え性や体の凝りを解消したり、肌荒れの改善にも有効です。更には、二日酔いにも効果があります。疲労感が続いていてなかなか改善しない人や、風邪をひきやすい人にも向いているでしょう。

 

気になる効果の持続性ですが、3日程度から1週間程度となっており、人によって異なります。そのため、定期的に摂取したいという人は、効果の持続性を知り、その上で打つようにしましょう。

スポンサードリンク

 

かかる費用も様々で病院によって異なりますが、おおよそ1,500円から3,000円以内で収まることが多いです。ただし、中には1万円近い費用が必要な病院もあるため、あらかじめ調べておくと良いでしょう。

 

副作用に関してですが、主成分がビタミンであることから、体に副作用が現れることはありません。ただ、ビタミンB1はにんにくの臭いの元となる成分であり、注射後はほのかににんにく臭くなることがあります。

にんにく注射の料金の相場っていくらなの?

疲労回復に高い効果があるといわれるにんにく注射は、医療機関で受ける場合相場で一回2千~3千円ほどの施術料金がかかります。特に初めてかかる医療機関の場合は、注射を受ける前に必ず問診などを行うため、初診料を合わせても約5千円ほどの費用を想定して医療機関を探すことが大切です。

 

疲労回復を目的として注射を受ける場合は保険診療外となり自費で支払いを行う必要がありますが、病気治療の一環としてにんにく注射を受ける場合には保険適用になる場合もあるので、まずは体の調子が悪い理由などをきちんと医師に伝えて症状を確認することが大切になります。

 

にんにく注射の効果は一本で約一週間~二週間ほど持つと言われています。そのためどうしても疲れが抜けない場合やどうにか体の調子を短期間で改善させたいという場合ににんにく注射を打つと、効果的に体の調子をアップさせることが出来ますので、用途に合わせて利用してみるのも1つの方法として注目されています。

にんにく注射の効果とその持続時間について

にんにく注射は医療機関でしか受けることができませんが、素晴らしい効果があります。ビタミンB1を主成分としており、乳酸という疲労物質を速やかに燃焼させてくれるのです。

 

サプリや医薬品などでビタミン補給するよりも、格段に高い効果があります。疲労がすぐに抜けていくのがわかり、身体の内側から元気が復活します。即効性に優れているので、今すぐに疲労を解消したいという方に最適です。

 

にんにく注射にはビタミンB1以外にもビタミンが含まれています。注射の種類によって異なりますが、ビタミンCが含まれるタイプもあります。

 

いずれにしても疲労回復を目的としており、肩こり、体調不良を解消するためにも最適です。なんとなく身体がだるいという場合にも重宝されており、注射してから3日間は元気になるでしょう。

 

ビタミンB群は水溶性ビタミンなので、水に溶けやすく、体外に排出されやすい特徴があります。そのため慢性的な疲労を解消するためには、1週間に1~2回程度は受ける必要があるのです。

 

スポンサードリンク