ハワイやグアムへの海外旅行!あると便利な持ち物とは

ハワイやグアムへの海外旅行であると便利な持ち物として、雨具があります。

ハワイやグアムでは季節にもよるのですが、スコールが多かったり、雨の日が続く場合があります。

最近ではかさばらない雨具もでており、そういったときに便利です。

スポンサードリンク

 

それと日焼け止めや制汗スプレーなど暑さ対策のものを持っておくと良いです。

一度行ったことがある方ならお分かりかと思いますが、日本と比較すると格段に暑くて日差しが強いです。

なにも対策をしてないと、その暑さにまいってしまって倒れてしまうといったこともあり、せっかくのハワイやグアムでの海外旅行を台無しにしてしまう可能性もありますので、しっかりと準備しておくのが良いです。

 

それと、お風呂セットを持っていくと良いです。

ほとんどのホテルでは、歯ブラシや歯磨き粉、くし、ボディーソープなどはおいていません。

現地で買うと無駄に高くて出費がかさんでしまいますので、日本から持っていくことをおすすめします。

海外旅行にwifiルーターのレンタルは必要か?

日本はネット利用者が多い割には公共施設で自由に接続可能な回線が存在しないのですが、海外旅行に行くとあらゆる場所でフリースポットが設けられている事に驚かされるものです。

ただし、全ての場所で自由に使えるというわけではなく、使いたい時に限って使えない事も多いので、wifiルーターを持っておけばいつでも好きなタイミングで用いることが可能です。

しかも、無料で使用できるということは、それだけ大勢の方々が接続するという意味でもあるので、悪巧みを考えている者が個人情報を抜き出そうとしている場合もあります。

そのため、クレジットカードなどの重要な情報が抜き出されてしまうリスクもあり危険です。

そこで、海外旅行に行く前にはwifiルーターをレンタルしておけば、他国のフリースポットに接続することなく自分で用意したネットワークで完結させられます。

さらに、wifiルーターの本体が必要になった時は前もってインターネットから手続をしておけば、空港で手に入れることができて便利です。

海外旅行保険に子供だけ加入することはできるのか?

海外に旅行に行く場合には、万が一の事態に備えて海外旅行保険に加入しておこうと考える人が多いのではないでしょうか。

その際に大人ならば、クレジットカードに保険がついていたりと、新たに加入する必要がなくてもそのカードを持っている本人のみしか補償がないなど制限がついている場合が多いです。

クレジットカードを発行できない子供だけ海外旅行保険に入るという事も可能となっています。

その際には、契約者を親にし、補償の対象になる人を子供にする形で契約することになります。

 

保険料は大人も子供も同じという商品もあれば、細かく年齢分けされているものもあり、子供は安い商品もあるので、少しでもお得な商品が良いという場合には、年齢別に料金が分かれているものもチェックしておくようにしましょう。

海外旅行の保険は、子供のみでも加入することは可能となっているので、家族で旅行に行く場合にも、万が一に備えて加入しておくべきといえます。

スポンサードリンク