PSO2の上級者が選ぶ、ブレイバーのおすすめな火力特化型のスキル一覧をまとめてみました。

PSO2のクラス(ブレイバー)のスキルツリーは、リングスキルのステップJAコンボを装備する事でスキルポイントの使用を節約できます。

他にもクイックメイトとメイトラバーズのリングスキルを併用すれば、サブクラスをハンターにした場合のオートメイトのスキルポイントの節約も考慮できます。

節約したスキルポイントはサブクラスのハンターの打撃アップに使用すれば、火力の底上げができます。

スポンサードリンク

さらにアトマイザーラバーズを装備すれば、カタナコンバットエスケープと合わせて戦闘中の無敵時間が増えます。

そうなれば戦闘不能になりにくくなり、間接的な火力アップになるので装備とスキルの組み合わせを考えて取得していきましょう。

構成次第で無敵時間が増えるのでコンバットエスケープを取得せずに、アベレージスタンスとウィークスタンスの両方を取得すると様々な戦闘に対応できるのでおすすめです。

尚ラピッドシュート関係のスキルは、ラピッドシュートアドバンス以外を中心に取得すると、カタナとバレットボウのどちらでも火力が出るスキル構成にできるのでおすすめです。

PSO2の上級者が教える、ブレイバーのみんなのお手本となる戦い方とは?

PSO2のクラス(ブレイバー)はエネミーの攻撃モーションを覚える事が最重要です。

攻撃モーションを覚えれば、任意のタイミングでカタナギアを開放する事も難しくなく、そうなれば飛躍的に火力が上昇する事になります。

またカウンターボーナスを取得していれば、エネミーの攻撃をカウンターするだけでPPが回復するので継戦能力も高くなります。

レイドボスのように即死攻撃を行ってくるエネミーに関しては、コンバットエスケープで生き残り戦闘不能になったパーティメンバーを生き返らせるといった使い方もできます。

しかしカタナだけでは、全てのエネミーに的確な攻撃を繰り出す事はできず、サブウェポンとしてバレットボウを使用する事も非常に重要です。

特にバスタークエストの様なフィールドの広いクエストでは、バレットボウの射程が役立つのでラピットシュートを積極的に使っていきましょう。

さらにバレットボウはバニッシュアローとチェイスアローを併用すると、大ダメージを与えられるので隙を見て大型エネミーを即倒す機転も必要です。

pso2のブレイバーでのおすすめな、カタナ・ バレットボウ・ガンスラッシュをまとめてみました。

2017年11月現在PSO2のクラス(ブレイバー)が装備できるカタナの中で、最も強いのはカザミノタチです。

入手方法は限られていますが、カタナギア開放中の火力をさらに上げるのでクラス(ブレイバー)の魅力を一層際立たせるので非常におすすめです。

次におすすめできるカタナはクリファドシースとネメシスクーガNTで、この二つはカザミノタチの次に攻撃力が安定して高いためおすすめです。

クリファドシースに関しては、エネミーと接敵して戦う事の多いカタナ使いのHPを増やせるので、戦闘の安定性が高くなります。

そしてネメシスクーガは条件付きでダメージを軽減できるため、コンバットエスケープとの併用で高い安定性を維持できるようになります。

最後にガンスラッシュはダークブラスト用にディトネションヒュージを強化しておき、バレットボウはアストラスナールかガイルズオービットを準備してください。

バレットボウはPP回復手段が非常に重要で、この二つが特に効率が良く連続でPAを使用してもすぐにPPのリカバリーができるようになるのでおすすめです。

スポンサードリンク