PSO2の上級者が選ぶ、フォースのおすすめな火力特化型のスキル一覧をまとめてみました。

PSO2のクラス(フォース)は火力を追求するには複数のスキルツリーを用意する必要があります。

まず絶対に取得しなければならないスキルは、エレメントコンバージョンとテックJAアドバンスとチャージPPリバイバル、そして2つのテックチャージアドバンスです。

これらはテクニックの属性に関係なくクラス(フォース)の火力を上げるため、確実に取得しておきましょう。

スポンサードリンク

そして行くクエストに合わせてそれぞれのマスタリースキルを上げたツリーを用意してください。

ただしボルトテックPPセイブは、ゾンディールやイルゾンデの連続使用時のPPの負担を最小限にできるため、可能な範囲での取得をおすすめします。

またクエストによっては複数の属性に対して弱点を持っているエネミーの存在も考慮してください。

サブクラスをテクターにすれば、テクターが取得できるマスタリーでダメージを上昇させられるので、クラス(フォース)の必要なマスタリーに違いが出てきます。

PSO2の上級者が教える、フォースのみんなのお手本となる戦い方とは?

PSO2のクラス(フォース)のスキルやテクニックには一部説明文に明記されていない効果があるので、それらを把握した運用が必要です。

最初にミラージュエスケープについてですが、ジャンプボタンを少し押してタイミングよくミラージュエスケープを行うとモーション時間の短縮が行えます。

よってスキルリングのショートミラージュ使用しなくても、敵の攻撃を避けた後のこちらの攻撃をテンポよく行えます。

そしてテクニックのフォイエですが、肩越し視点にしてフォイエの火の玉をエネミーに掠るようにして放つと、敵を貫通するフォイエを放つ事ができます。

意図的に行う事ができるようになれば、複数のエネミーを同時に攻撃できるため練習をお勧めします。

また肩越し視点はタリスでゾンディールを放ち、エネミーを集める目的でも使用頻度の高い機能なので、肩越し視点で違和感なくプレイできる事が重要になってきます。

さらにクラス(フォース)は全クラスの中で遠距離攻撃による状態異常を掛けやすく、エネミーによっては特殊ダウンを与えられる属性もあります。

なのでテクニックカスタマイズで、効率的に状態異常が与えられるテクニックにしておく事も重要です。

pso2のフォースでのおすすめな、タリス・ロッド・ガンスラッシュをまとめてみました。

PSO2のクラス(フォース)はPPの継続的回復を考慮した装備の用意がおすすめです。

中でもタリスは敵を集めながらテクニックを放つ使用目的が多いので、PPの重要性はさらに増します。

そのためフロティアオービットがお勧めで、非戦闘中に歩くだけでなくPPの回復もできるため、バスタークエスト等のフィールドの広いクエストに最適です。

また移動するためのPAを連発で使用する頻度が高いならば、ガンスラッシュのアトルオービットもおすすめです。

アトルオービットの場合はスキルリングのステップジャンプを同時に装備する事で、武器の収納状態を早められるので効率的なPP回復と素早い移動ができます。

アトルオービットを持っている方は、ロッドとタリスにPP消費軽減の効果があるネメシスセイジNTとネメシスシンボルNTの使用がおすすめです。

アトルオービットがない方はクイーンヴィエラかアストラディフィでも代用が効くので、準備をおすすめします。

スポンサードリンク