スポンサードリンク

PSO2の上級者が選ぶ、バウンサーのおすすめな火力特化型のスキル一覧をまとめてみました。

PSO2のメインクラス(バウンサー)は、パーティ時は敵モンスターのHPを削るアタッカーとしての役割があります。

火力特化型のスキル上げが重要になってきます。

PSO2プレイ歴2年の上級者として、バウンサーの能力が最も引き立つおすすめなスキル上げをご紹介していきます。

スポンサードリンク

まず、先にも述べたように火力特化を重視していくために

「ラピッドブーストJAボーナス」をLv5まで上げます。

 

このスキル、ラピッドブーストJAボーナスは全ての攻撃速度が速くなります。

レベル5で速度は115%、効果時間は45秒というもので、ぱっと見はわかりません。

しかし、操作していると明らかに早くなっている事がわかります。

相当有利に戦いを進めらます。

 

ボス戦開幕でクリティカル攻撃が決まれば、戦いを有利に進めることが出来ます。

バウンサーには必須スキルといえます。

 

バウンサーは魔法攻撃が弱点です。

「エレメンタルスタンスアップ」はSP緩和10→5に変更となり、相手の弱点属性に合わせて狙っていくのがてっぱんです。

敵に合わせた属性武器を持っていて、デュアルブレードでも属性が合えば効果がでます。

ダメージボーナスを得るアクティブスキルなので、取得しておいていいスキルといえます。


Lv5まで上げておけば、
ソロ戦闘時にはとても助かります。

 

PSO2の上級者が教える、バウンサーのみんなのお手本となる戦い方とは?

PSO2は、物語中盤になると必ず4人パーティで行動を行ないながら、ダンジョン攻略をしていくことになります。

各パーティは全員が同じジョブと言うわけではなく、敵との戦闘を有利に進められるように各クラスをバランスよく組み合わせて行動するのが基本です。

そこで、メインクラス(バウンサー)のお手本となる戦い方をご紹介します。

 

ゲーム内のユーザーから「盾(タンク)」と呼ばれる役柄は、ハンター×テクターの組み合わせが適任です。

盾役は敵からの攻撃を一手に引き受けます。

盾役に求められるのはまさに死なないこと!

 

うまく敵を挑発しながらヘイトを稼がないと、バウンサーやテクターに敵のターゲットが移ってしまいます。

武器攻撃だけでなくアイテムも使うようにしましょう。

通常、強い攻撃ほど多くのヘイトを稼ぎ、敵のヘイトをかなり稼げるのでおすすめです。

戦闘の際は、HPと防御力が低いテクターから離れた位置に立ち、なるべく敵の全体攻撃に巻き込まないようにするのが良いバウンサーの戦い方といえます。

バウンサーは味方を敵から守る役割であると心がけることで良い立ち回りができるようになります。

pso2のバウンサーでのおすすめな、デュアルブレード・ジェットブーツ・ガンスラッシュをまとめてみました。

PSO2のクラス(バウンサー)が使えるデュアルブレードは、レアリティ14のユピテルトゥルスが実装されています。

持っているなら積極的に装備する事をおすすめします。

持っていない場合は使用頻度の高いPAによって使い分けを行い、ディスパースシュライクを使うならイヴリダバタディアがPPの回復を行いながら攻撃できるためおすすめです。

PAの威力を全体的に底上げしたい方は、クリファドサーベルかネメシスデュアルNTがおすすめです。

次にジェットブーツはエレメンタルスタンスとの相性を考えると、フォルニスファネードが回復と攻撃を同時に行えるためおすすめです。

さらに属性の違うフォルニスファネードを複数用意しておけば、実用性に幅が出るので可能であれば用意しておきましょう。

クラス(バウンサー)は攻撃も移動能力も比較的高いためガンスラッシュを使う事はありません。

アンガファンタージ対策としてイヴリダビュクゼを一つ持っておくと便利です。

他にもダークブラストの使い勝手を向上させるディトネションヒュージも、いざという時に使えるので準備しておきましょう。

スポンサードリンク