nanacoカードの限定版と通常版の違いについてまとめてみた。

小銭いらずで便利な電子マネーのひとつであるnanacoカードといえば、7色のパステルカラーを基調としたカラフルなデザインでおなじみですが、この通常版カードのほかにも、アニメのキャラクターが描かれたカードや各都道府県ゆかりの名所旧跡やゆるキャラが採用されたご当地カードなどの限定版があります。

通常版と限定版では、デザインの違いは一目でわかりますが、デザイン以外に機能面などの違いはあるのでしょうか?通常版と限定版の機能面での違いは基本的にはなく、どちらのカードも、通常の利用方法としては、お金をあらかじめチャージしておくことで、お金の代わりとして利用できます。

また、通常版も限定版も利用できるお店に変わりはなく、大手コンビニエンスストアやスーパーをはじめとした多くのお店で利用可能になっています。

スポンサードリンク

では、通常版と限定版ではすべて同じ機能かというそうではなく、通常版には、クレジットカードが登録できるQUICPayの機能が搭載されていますが、限定版の一部では、QUICPayの機能が利用できないことがあります。

nanacoクレジットチャージポイントの賢く貯めて・使う方法。

nanacoクレジットカードは発行手数料・初年度年会費無料で利用することが出来ます。また、2年目以降も利用金額に応じては、年会費無料で利用することが出来ます。

セブンイレブンやイトーヨーカドー、nanaco加盟店などを良く利用しているという人にはおすすめのカードです。

nanacoポイントは、電子マネー払い時だけではなく、チャージをするだけでも貯めることが出来ます。

賢いポイントの溜め方としては、必ず支払う必要のある国民年金保険料や国民健康保険料、地方税などの支払いを電子マネー払いにするということです。

クレジットカードでチャージをすることで、クレジットカードのポイントとnanacoポイントの両方を貯めることが出来ます。

公共料金や各種税金、保険料を電子マネー払いにするだけで、数千円のポイント獲得が可能です。

貯まったポイントでQUOカードを購入することで、現金を使って買い物をするよりも遅くに買い物をすることが出来ます。

nanacoクレジットカードチャージ についてまとめてみた。

nanacoカードは、セブンイレブンやイトーヨーカドーで利用できる電子マネーで、税抜きで100円利用するごとに1ポイント付与され、1ポイント1円で電子マネーに交換して買い物に利用できるというものです。

このnanacoカードのチャージについては、現金でチャージできるほかにクレジットカードでもチャージすることが可能です。

このクレジットカードチャージを利用するためには、まずnanaco会員メニューからログインし登録対象となるクレジットカードの利用登録が必要となります。

このチャージの上限額は50000円で、一回あたりのチャージの上限は30000円となっており、会員メニューでチャージして店舗で確認するという流れになります。

クレジットカードチャージは、通常のカード利用一括払いと同じですのでそれぞれのクレジットカードごとに還元ポイントが付与されます。

ですので、例えば1%還元のクレジットカード会社であればクレジットカードチャージでクレジット会社から1%還元され、nanaco利用でさらに1%還元という流れができますので合計2%の還元を手に入れることが可能となるのです。

スポンサードリンク