スポンサードリンク

陰陽五行論鑑定を受けた感想

本日、しばらく通っていなかった陰陽五行論の塾のサービスである、

宿命、使命の鑑定を受けてきました。

 

忙しくて行けてなかったのですが、改めて受講してみると学んでおくべき学問だなとつくづく実感。

僕自身は、丁の酉年で、辰巳天中殺ということで4月と5月は気をつけなさいよという教えでした。

 

 

 

陽の部分、使命を徹底解明された結果 十大主星

使命の部分では、鳳閣星が自分で、仕事と目上が司禄星、パートナーは禄存星、目下が車騎星とのこと。

各分野での人との付き合い方や求める性格などがより明確になり、納得する部分もありながら、知らないこともたくさんありました。

これは、本当に今までかかわってきた人、これから関わる人のことを知り、人間関係を築くには非常に有用だなと改めて思いました。

 

相手に対し、ゆっくりとしたペースで接したほうがいいのか、

結論からお伝えしたほうがいいのか、星によって違ってきますし、

 

自分がどのように行動すれば才能が開花するかということもわかりました。

十大主星と、十二大従星の知識もしっかり頭の中に入れておかなければと思った次第です。

覚える事たくさんありますが、使っていればおのずと頭の中に入って来そうですね。

 

自分は鳳閣星なので、情報伝達の星であり、

正確に伝える星らしいのでどんどんブログやメルマガなどで情報発信していけばいいようです。

十二大従星について

十二大従星に関しては、初年期、中年期、晩年期と続きますが、

初年期は天恍星、中年期は天南星、晩年期は天貴星でした。

 

実家暮らしよりも一人暮らしがよく、

バイタリティーはあるが人とのペースに気を付けたほうがいい、

という話でした。

 

自分のエネルギー値も出る

男性の平均エネルギー値

女性の平均エネルギー値

を教えてもらった状態で、自分のエネルギー値も算出。

 

平均やや上くらいでした。

 

エネルギー値とは、行動力や、パワーといったところでしょう。

 

大成功者は、実はエネルギー値が低く、エネルギー値が高い人を周りに協力者として置くことで成功していくという話もありました。

辰巳天中殺の人の傾向と、天中殺中の過ごし方とは

6個の天中殺のうち、辰巳天中殺だったわけですが、破天荒な一面を持つのが辰巳天中殺だそうです。

個性的なキャラで、行動力があり、現実的で自由奔放という生き方。

 

1年間12か月のバイオリズムのうち、4月、5月が辰巳天中殺の時期だそうで、辰巳天中殺中の過ごし方は、

意思決定をせず勉強をする時期

そして、

無形の人脈を大切にする

 

ということでした。

 

つまり、お墓参りをしたり、非営利のボランティアをするなどです。

カルマの法則ともいわれるようですが、

そこで思わぬ人脈とつながったり天中殺が明けたあとにいいことが起こるという話でした。

 

無形のものへの感謝、先祖供養や、神棚、お墓参りなどを行っている人は成功者のほとんどがそうであるという話を聞いて、びっくりしました。

 

僕自身は、お墓参り、先祖供養、神棚を置くなどは行っていないため、何かしら実践したいと思いました。

 

また、2018年の天中殺日(注意日)と、2018年の幸運日も教えてもらいました。

 

辰巳天中殺日(注意日)

2018年

5月 1.12.13.24.25

6月 5.6.17.18.29.30

7月 11.12.23.24

8月 4.5.16.17.28.29

9月 9.10.21.22

10月 3.4.15.16.27.28

11月 8.9.20.21

12月 2.3.14.15.26.27

 

2018年の幸運日

5月 6.7.18.19.30.31

6月 11.12.23.24

7月 5.6.17.18.29.30

8月 10.11.22.23

9月 11.12.23.24

10月 9.10.21.22

11月 2.3.14.15.26.27

12月 8.9.20.21

 

今日の教えを胸に日々過ごしていこうと思います。

CTLチャンネルの更新情報はこちらから

友だち追加