スポンサードリンク

GOD EATERの人気の秘密はなんなのか調べてみた。

アクションの爽快さで話題となったGOD EATERは、ただアクションが派手というだけでなく、他のプレイヤーと息を合わせた戦いができるのも魅力の一つです。

攻撃力は高いが射撃中に無防備になってしまう重火器を使ったプレイヤーと、敵の周りを素早く移動しながら戦う近接武器を使ったプレイヤーが、息を合わせるだけで驚くほどの大ダメージを瞬時に叩き出せます。

ただ強力な武器で敵を倒すのではなく、息を合わせる事で効率的に敵を倒していけるという、協力プレイの楽しさが詰め込まれているのが魅力です。

スポンサードリンク

アクションがとても派手なので、アクションゲームが苦手な人は付いていけないと考えるかもしれませんが、初心者救済と呼べるシステムも用意されています。

ブラッドレイジという数十秒間の間スタミナが減らなくなり、敵の攻撃にもひるまなくなるというシステムのおかげで、初心者も攻撃的に戦いやすいです。

他のプレイヤーと協力しながらブラッドレイジを駆使する事で、強い敵にも立ち向かえるというシステムの分かりやすさも、GOD EATERの人気を支えています。

他人と息を合わせるプレイをするのが、そこまで難しくないゲームだからこそ、知らない人とも気軽に遊びやすいゲームとして話題になりました。

GOD EATERとモンスターハンターとよく比べられるがなぜそうなるのか調べてみた。

GOD EATERとモンスターハンターは、どちらも巨大な敵を退治する狩りゲーと呼ばれるジャンルにあることから比べられることが多くなっています。

他にも倒した敵や地形上から素材を採取して、装備を強化していくという共通点もあります。

またGOD EATERは開発陣がモンスターハンターが好きで、同じような作品を作りたいという希望から開発が始まったゲームでもありますので、似ていて当然という面もあるでしょう。

しかし、実際に体験してみるとGOD EATERとモンスターハンターは似て非なる作品であることが分かるはずです。

まず大きく違うのは世界観です。

GOD EATERは近未来を舞台に重厚な話が展開されますが、モンスターハンターは狩猟生活に重きを置いており、話らしい話はほとんどありません。

またゲーム性にしても、GOD EATERは1ミッションが30分、モンスターハンターは45分というような違いがあります。

GOD EATERは時間を短くすることでスピーディーで爽快なアクションを打ち出しており、モンスターハンターは巨大なモンスターとの死闘を楽しむアクションとなっているのです。

このようによく比べられる2つを体験してみると全く違った作品であるといえ、どちらにも熱心なファンがいるのは当然といえるでしょう。

GOD EATER3に対しての期待についてマニアの人に聞いてみた。

人気アクションRPGシリーズの最新作GOD EATER3には、ファンから様々な期待が寄せられています。

ファンが最もGOD EATER3に期待しているポイントは、新アクションでしょう。

GOD EATER3では「ダイブ」と呼ばれる新アクションが追加されており、これはシールドを構えたまま突進します。

ロックオンをしておけばアラガミに、外しておけば前方に突進し空中コンボに繋げることもできるので、上手に使えば様々な立ち回りに活かすことができる要素として期待されています。

また「エンゲージ」もGOD EATER3で注目されていて、仲間の近くで戦うとゲージが貯まり発動すると特殊効果が発動する新要素です。

発動した仲間とは相乗効果を得ながらパワーアップできるので、GOD EATERならではの共闘感が感じられる要素と言えるでしょう。

戦闘中に特定条件を満たせば、強力なパッシブスキルが発動する「アクセルトリガー」にもファンは注目しています。

「アクセルトリガー」で発動したスキルは、「エンゲージ」で仲間と共有することができます。

これらのGOD EATER3から登場する新要素はゲームを劇的に面白くしてくれそうなので、ファンはプレイできる日を楽しみにしています。

スポンサードリンク