スポンサードリンク

EPSON カラリオ EP-880Aの人気の秘密についてまとめてみた。

カラリオEP-880Aはエプソンから販売されている人気のプリンターです。

なぜこのエプソンプリンターが人気なのか、その理由を見ていきましょう。

まず、高い機能性が人気の理由の一つです。

スポンサードリンク

インクは6色インクを採用しており、思い出の写真やカラーの資料などを高画質で印刷することができます。

発色が良いので、写真を印刷するのには非常に適したプリンターと言えるでしょう。

また、細い文字が潰れることなく美しく印刷されることはもちろん、再生紙の利用でも背景の色が美しく印刷できることが強みです。

そして、操作の簡単さも人気の理由の一つとなっています。

液晶モニターがプリンターの上部に設置されているため、直感的な操作が可能です。

印刷が始まる前に、印刷物のプレビューが液晶モニターで確認できるというのは、作業の効率化にもつながります。

加えて、Wi-Fi機能も搭載していますので、スマホで撮った写真なども、簡単に送ることができます。

スマホでの撮影が多い方にとっても、おススメのプリンターです。

そして最後に、スタイリッシュなデザインもこのプリンターが選ばれる理由です。

色はシンプルな4色から選択可能で、ご自宅のインテリアに合ったものが必ず見つかります。

大きさもかなりコンパクトですので、置き場所に困ることもありまん。

以上、カラリオEP-880Aの人気の秘密について、高い機能性、操作の簡単さ、デザインの3点をまとめました。

EPSON カラリオ EP-880Aの手入れの仕方についてまとめてみた。

プリンターはどのような機種であっても、長く使い続けるためにはこまめな手入れが欠かせませんが、2017年に発売されたエプソンプリンターの「EP-880A」では、本体のタッチパネルを操作することですぐに手入れを行うことができます。

例えば、長くても月に1回の間隔で行うと良いとされているプリンターのノズルチェックは、ホーム画面から「プリンターのお手入れ」という項目をタップし、その後「プリントヘッドのノズルチェック」を選択すればはじめることができます。

手順は簡単で、A4の用紙をセットしてノズルパターンを印刷して正しくパターンがあらわれているかをチェックし、きちんとあらわれていなければノズルが目詰まりを解消するためにヘッドクリーニングを実行し、その後再度ノズルパターンを紙に印刷してクリーニングができたかどうかを確かめます。

もし、3回繰り返してもノズルの目詰まりが改善されなければ、6時間以上放置してからもう一度実行します。

それでも改善しない場合は修理が必要なほど目詰まりがひどくなっている可能性があるので、EP-880Aを購入した店やエプソンの修理窓口に問い合わせてプリンターをみてもらいましょう。

タッチパネルからはノズルチェック以外にも、プリントヘッドの位置調整を行うことができます。これも画面の指示にしたがって操作をすすめていくことで簡単に作業ができます。

EPSON カラリオ EP-880Aの奇麗にプリントアウトするための準備・必要になるものを書いてみた。

ITの普及に伴い、家庭でのプリンターの使用率は増加傾向にあります。

また、最近では単純なプリント機能の機種に加え、コピーやスキャンが可能な複合機タイプの機種も人気があります。

プリンターのメーカーは多数ありますが、今人気を集めているのはエプソンプリンターでしょう。

特にカラリオEP-880Aは利用者の使い勝手をとことん追及した機種として注目を集めています。

シンプルでスタイリッシュなデザインは狭い場所にも設置することが可能で設置する部屋の雰囲気を壊すことはありません。

また、エプソンプリンターが選ばれる理由として品質が高いことが挙げられます。

本来、EP-880Aなどのインクジェットプリンターは写真印刷に適したものですが、エプソンの6色インクは再生紙への印刷でもはっきりとした発色が可能で、印刷後も色あせることがありません。

インクタンクも各色毎にタンクが分かれているのでインク切れになった色だけを交換することができるのでコストも抑えることができます。

どのような用紙にも綺麗に印刷することができるEP-880Aですが、写真を印刷する場合はインクジェット対応の光沢紙のものを使用するとより鮮明な印刷が可能です。

スポンサードリンク