スポンサードリンク

PlayStation VRのソフトおすすめランキング、2017年度版。

PlayStation VRは発売から1年が経過しても未だに入手困難になっているほどの人気の高さを維持していて、続々と対応タイトルが発表されています。

2017年度のPlayStation VRソフトおすすめランキングの第3位は「サマーレッスン 宮本ひかりコレクション」です。

サマーレッスン自体はPlayStation VR本体と同時配信でしたが、2017年にはパッケージ版が発売されて買いやすくなりました。

スポンサードリンク

高校生の家庭教師となる設定でVRの魅力を存分に楽しめます。

第2位は「鉄拳7」です。

格闘ゲームとして世界的人気が高いタイトルがVRに対応したことは大きな話題となりました。

まるで現実の格闘技を観戦している感覚でゲームプレイができる革新的なタイトルです。

第1位に輝くのは「グランツーリスモSPORT」です。

レーシングシミュレータとしての地位を確立しているグランツーリスモがPlayStation VRに対応したことでプレイヤーは現実のレーシングドライバーと同じ視線で世界中のサーキットを走行できるようになったのです。

playstation vrを売り切れの時の、予約の仕方と店舗ごとの再入荷の見通しを見極めるコツとは?

PlayStation VRは発売から1年が経過しても人気が衰えることが全くなく入手することが非常に難しい状態が続いています。

そのため入荷があったときは入手するチャンスで、そのときに備えて予約の仕方と再入荷の見通しを見極めることは大切です。

まず、予約の仕方については店舗ごとに決まった方法があるためその方法に沿って行うようにしましょう。

ウェブから行える場合や店頭のみの受付に限られる場合など様々で、店舗によっては予約自体を取りやめていることもあります。

そうなると再入荷の時に店舗で購入することがPlayStation VRを入手する確実な方法になりますが、その際は公式ショップの入荷情報をチェックします。

公式ショップに入荷されるときは事前にその日程が発表されるため、同じタイミングで各量販店にも入荷することが予想できるのです。

とはいえ店舗ごとの入荷数は知らされないため、過去の情報を参照して販売開始のタイミングに合わせて入荷数が多い店舗に行くことがPlayStation VRを手に入れるためのコツです。

playstation vrの不具合が起こった時の対処法について。

PlayStation VRを使用していて不具合が発生した場合には、再起動やPlayStation VRとPS4を再接続するなどの方法で解決する場合があります。

再起動を行うことでPlayStation VRの大抵の不具合が解決できます。

再起動は一度PS4本体の電源が切れていることを確認して、電源ボタンを7秒程度長押しするとメニューが表示され再起動を選択することで行えます。

デバイスソフトのインストールが途中で停止してエラーが発生するなどのPS4側の不具合の場合にはPS4本体の再起動で解決します。

通常のゲームはプレイできる状態でPlayStation VRだけが使用できない場合にはケーブルの接続を確認する必要があります。

しっかりと奥までケーブルが挿入されているかを確認したり、再度接続することで解決します。

PS4本体の再起動やPlayStation VRとPS4の再接続などを行っても不具合が解決しない場合には、故障の場合があるためサポートを受けるか修理に出す必要があります。

スポンサードリンク