秋といえば食べ物が美味しい、スポーツに最適、等様々なイメージをお持ちかと思います。そのイメージの一つに景色、つまり紅葉を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。今回は関東、京都、北海道の3つの地点に絞って紅葉時期、名所について解説していきます。

 

まず初めに関東です。関東の紅葉時期は一般的に10月上旬から11月下旬です。あくまで目安なのでこの期間の中期辺り、つまり10月下旬から11月上旬を狙っていきましょう。名所については、関東といえど1都6県から構成されるので、各県の代表的な紅葉狩りスポットをご紹介します。

スポンサードリンク

 

まず東京都の名所は御岳山です。都内の景色とは思えないほどの一面の紅葉が視界いっぱいに広がります。都内故のアクセスも豊富で、手軽に行けるスポットとして人気を博しています。

 

次に神奈川の名所は箱根美術館です。観光地としても評判の箱根ですが、紅葉狩りの場所の中でもその景色は一級品です。観光ついでに立ち寄る方や、この景色を目的に訪れる方も多いようです。

 

千葉県の名所は本土寺です。1500本もの紅葉が広がっており、寺社という場所も相まって「まさに日本の景色」を味わうことができます。

 

埼玉県の名所は浦山ダムです。流れ落ちる水の落差と、そこに彩る紅葉の両方を楽しむことができ、評判を呼んでいるようです。また都心からのアクセスもしやすいといえます。

 

茨城県の名所は袋田の滝です。埼玉の浦山ダム同様、水場における紅葉ですが、こちらは流れ落ちる水を滝という名の通り正面から楽しめます。さらに袋田の滝は日本三大瀑にも指定されている場所であり、観光客で溢れています。

 

栃木県の名所は星野家の日本庭園です。こちらは「隠れた名所」として一部の観光客に親しまれています。日本庭園とのマッチが忘れられない光景となること間違いなしです。

 

最後に群馬県の名所は、伊香保温泉の河鹿橋です。橋の上からでも、遠くからでも楽しむことができ、勿論温泉に浸かりながらも見ることができます。

 

以上が関東の紅葉狩り名所スポットです。勿論今挙げた場所だけでなく、関東圏には素晴らしい紅葉が見られる名所が多数点在します。是非とも写真では伝わらない光景を関東でお楽しみください。

 

2つ目の地点は京都です。京都の紅葉狩りの名所は日本ならではの風情溢れる街並みと一緒に楽しむことのできる場所が多く、観光客に根強い人気を誇ります。関東圏に比べて紅葉時期は遅く、葉が色づくのは11月中旬から12月上旬と期間も短めです。数々の名所の中から今回は3つご紹介します。

 

まずは言わずとしれた清水寺です。ここで有名なのは清水寺の舞台ですが、何とこの舞台から見下ろすように紅葉を楽しむことができます。また本殿の周辺にもしっかりと色づいており、参拝ついでに楽しむことができます。

 

次に北野天満宮です。こちらは先程の群馬県の川鹿橋同様、橋の上から、または橋の遠くからも楽しむことができます。橋の上から見上げた時のいっぱいに広がる紅葉は、まるで大きな絵を見上げているかのような葉揃いで、必ずや忘れらない景色になるでしょう。

 

最後に伏見にある醍醐寺です。前述した2つと比べると名前として聴き慣れないかもしれませんが、ここの紅葉は絶景の一言です。その所以は池に映る紅葉です。池や湖などに反転して映る桜や紅葉は本物を見ているよりも幻想的且つロマンチックな憧れの景色です。是非一度は見たい景色であること請け合いです。

 

以上が京都の紅葉狩り名所スポットです。京都ならではの寺社の風景とのマッチングが風情を呼ぶ素晴らしい景色です。是非とも旅行等には計画に組み込みたい場所です。

 

3つ目は北海道です。北海道は大自然に広がるスケールの大きい景色が特徴です。紅葉時期は早く、早いところでは9月上旬から色づくこともあります。終わる時期は10月中旬~11月中旬と、土地が広い故に時期も疎らです。下調べが必要になるでしょう。今回は名所2点を紹介します。

 

まず洞爺湖です。海かと勘違いしそうなほど大きな湖の横には素晴らしい色に彩られた木々がいっぱいに広がっています。地点によっては反転紅葉も楽しめるようになっており、言わずもがな絶景です。

 

次に地獄谷の大湯沼です。地獄谷といえば硫黄の香りが漂う温泉スポットですが、近くには有名な登別温泉があります。温泉と一緒に紅葉を楽しめる場所として観光に最適といえます。

 

最後に定山渓です。渓流の畔に彩られた木々はちらほら緑葉も見え、素晴らしいコントラストが広がっています。また水場故の反転紅葉も楽しむことができます。

 

北海道は名所スポットが多く、どれを見に行こうか悩ましくなるところです。どれも絶景でうっとりするような景色なので、家族やカップルで楽しむのがオススメです。

 

今回は関東、京都、北海道の3地点について紹介しました。勿論上記の場所以外にも綺麗な場所はたくさんあるので、自分の隠れた名所などを見つけるのも楽しいでしょう。

スポンサードリンク