スポンサードリンク

魔法少女まどかマギカの人気の秘密についてまとめてみた。

魔法少女まどかマギカの人気の秘密はいくつかありますが、一番の要因は、それまでの魔法少女の常識をことごとく覆した点です。

当初は魔法少女らしいコスチュームと可愛いマスコットキャラで、従来の魔法少女アニメと同じ流れでしたが、第3話においてメインヒロインである巴マミが魔女に惨殺されてから、状況は一変します。

そしてここから、魔法少女の過酷な運命が明らかになっていきます。

スポンサードリンク

これまでの魔法少女は、ヒロインが少女の間だけ魔法少女であるという、期間限定のものでした。

しかし、魔法少女まどかマギカでは、一度魔法少女になってしまうと、二度と普通の人間には戻れません。

しかも、定期的に魔女を倒さないと、自分も魔女になってしまうというリスクもあります。

そして、魔法少女が次々に死んでいったり、主人公である鹿目まどかが最終話まで魔法少女にならないなど、これまでになかった設定も大きな話題となりました。

また、原作がないことも要因の一つです。

原作がないので、次回のストーリーを様々に予想することができました。

他にも、東日本大震災による特別番組のため、ラストの2~3話が放送休止になったり、休止分の集中放送日に読売新聞の朝刊に全面広告が掲載されるなど、偶発的な要因もありました。

こうした様々な要因によって、魔法少女まどかマギカは、アニメファンの枠を超えた人気となっていったのでした。

魔法少女まどかマギカのストーリーをまとめてみた。

2011年に放送されたアニメの中でも、魔法少女まどかマギカは出色の出来といえるでしょう。

その根幹は斬新なストーリー展開にあります。

可愛らしいキャラクターと共に最初は比較的明るい展開が続くため、視聴者は安心して鑑賞していました。

それが大きく変わるのがファンには忘れがたい第3話です。

頼もしい仲間だったヒロインの1人が、頭部を食いちぎられるという陰惨な最期を迎えます。

そこから物語には不穏な空気が流れ遂には魔法少女に変身すること自体が一種の罠であることが判明するのです。

それは力尽きれば魔女と呼ばれる怪物に変えられてしまうというもので、登場人物たちは絶望に包まれます。

こうした流れの裏で孤独に戦い続ける少女がいました。

彼女は親友を魔法少女にしないために様々な手段を用います。

その最たるものは時間を巻き戻して歴史を改変する能力です。

悲劇的結末を迎える度にループは繰り返しますが、やがて心身ともに彼女は疲弊してしまいます。

彼女を加えて魔法少女まどかマギカの主人公は2人いるといっていいでしょう。

結末は悲劇でも喜劇でもなく、ビターエンドという分類が相応しいものです。

主人公は願いと引き換えに契約して魔法少女になることを告げます。

彼女が望んだものは魔法少女が最期を迎えても、魔女に変わらずに済む世界です。

こうして世界は大きく変貌して主人公は姿を消します。

以上が魔法少女まどかマギカの物語となります。

魔法少女まどかマギカのマニアおすすめのグッズをまとめてみた。

今回は有名なアニメ魔法少女まどかマギカに人気なグッズを紹介します。

一つ目、魔法少女まどかマギカ携帯ケースです。

大好きなまどかたちのデザインが携帯ケースに印刷してあり、
大好きなキャラクターを常に持ち歩ける凄く可愛いケースです。

二つ目、魔法少女まどかマギカの財布です。

やっぱり1番持ち歩いて使う物といえば財布です。

友達とショッピングにいった時も自慢できること間違いなしです。

三つ目、魔法少女まどかマギカネックレスです。

これはアニメを見ていたら誰もが知ってるネックレスですね。

本当に変身できそうでまどか達になりきれるアイテムです。

四つ目、魔法少女まどかマギカぬいぐるみです。

自分のお部屋を大好きなまどマギのお部屋にしたいという方。

ぬいぐるみは絶対の必需品です。

ベッドにも並べて一緒に可愛いキャラと寝れるなんて幸せですね。

五つ目、人気ナンバーワンはやっぱり魔法少女まどかマギカのフィギュアです。

子供から大人まで幅広く人気なのはフィギュアです。

特にマニアックな方はフィギュアを集めて全種類集め、部屋にちゃんとした箱に飾ってコレクションにしてます。

ここまでくると本物の魔法少女まどかマギカのファン間違いなしです。

他にもいろんなグッズがあるので是非チェックしてください。

スポンサードリンク