スポンサードリンク

英雄伝説の空の軌跡のシナリオを分かりやすく説明してみた。

英雄伝説の空の軌跡は、FC、SC、「the 3rd」の3部作となっており、ストーリーはとても長いものとなっています。

ここでは、その3部作のストーリーを簡単に説明してみます。

エステルとヨシュアは準遊撃士として仕事をこなしていました。

スポンサードリンク

ある日、Sランクの遊撃士カシウスがのった定期船が行方不明になったという連絡が2人のもとに入ります。

定期船行方不明事件の調査にのりだす2人でしたが、途中でカシウスからの手紙を受け取り、正遊撃士になるための修行を続けながらカシウスから受け取った謎の物体の調査をすることになります。

その後クーデター事件に巻き込まれますが、カシウスの助けもありクーデターを無事に解決します。

そのときの働きが認められ、無事に正遊撃士になった2人でしたが、FCのラストでヨシュアが姿をくらましてしまいます。

SCではヨシュアを探す旅に出るところから始まります。

途中でヨシュアがウロボロスという組織に属していることがわかり、ウロボロスとの戦いに発展していきます。

「the 3rd」は外伝的なストーリーですが、FC、SCではわからなかった謎の一部が解明されています。

英雄伝説の零の軌跡・碧の軌跡での、マニアが進める、アーツの選び方を書いてみた。

英雄伝説の中でも零の軌跡と碧の軌跡は同じストーリーの続編になっています。

そのため同じアーツ系列の選定でも問題はあまりありません。

ただアーツ選びに必要なクオーツの入手などの問題とその入手によってクリアまでの難易度が変わるため、この選定はある意味で重要です。

属性では無になるシャドーアポクリフは非常に強力なアーツで早めに発動出来るようになっておいた方が無難です。

またこのアーツは与えたダメージの数パーセントを回復させるというお得さもあります。

長期戦になりがちなバトルではこのアーツが使えた方が良いという場合もあり得ます。

その他にも幻系統のアヴァロンゲートもお勧めのアーツです。

ただ発動させるまでの前提条件が結構厳しいのでそれまでは代用出来るアーツを考えておくことが望ましいと言えます。

他の系統のアーツも総じて発動させるまでに苦労したものは与えるダメージなどが大きいことから、早めに揃えていくように工夫していくことが求められるところです。

英雄伝説の閃の軌跡での経験値稼ぎができる場所を探してみた。

英雄伝説の閃の軌跡では、基本的に経験値稼ぎは必要ありません。

クラフトの威力が強いので、うまく工夫をすることで低いレベルでもクリアができるようになっています。

さらに、軌跡シリーズ全般で言えることですが、敵キャラのレベルと味方キャラのレベルの差が大きいほど入る経験値が増加します。

すなわち、味方キャラのレベルが上がるほど入ってくる経験値は低下していき、最終的には本来入る経験値の10%程度しか入らなくなります。

どうしても経験値を稼ぎたいという場合には、旧校舎地下6層エリアで出現するゴーストソウルがおすすめです。

ゴーストソウルは必ず6匹~8匹で出現する上、経験値が高めです。

さらに、ノーダメージ、トリプルキル、アラウンドキル、ファストアタックなどのボーナスをかけあわせることで、最大2.9倍程度のボーナスを得ることができます。

この方法はマスタークオーツのレベル上げをしたい人にもおすすめの方法です。

オーバーキルに火力が足りない場合はクオーツ「覇道」を利用しましょう。

スポンサードリンク