スポンサードリンク

自動車やバイクのネット保険 デメリットは?

インターネットの普及により様々なことがネット上で完結できるようになり、それは保険の契約も同様です。

自動車やバイクにおけるネット保険には、いつでもどこでも契約ができることや、

見積もりの計算や他社との比較などが簡単などといったメリットがありますが、

スポンサードリンク

良い点ばかりではなくデメリットも把握しておくことが大切です。

 

まずは手続きが面倒であるということです。

契約自体はいつでもどこでも出来ますが、その中途における書類の記入や郵送、本人確認など手間がかかることが多いです。

そのため、ネット保険が気軽というイメージを持つことは避けましょう。

 

次に、担当者と顔を合わせる機会が少ないので質問などがしにくく、ある程度の知識は持っておかないといけない点です。

特に他社との比較やオプションの有無などは保険料に影響するものなので、分からない点は調べたり問い合わせをしたりすることが大切です。

ネット保険は比較的新しい分野なので、まだまだ保険の種類が多くないこともデメリットの一つです。

そのため選択肢が少なくなり、ネット保険が必ずしも最安値にならない場合があります。

自動車の保険をネット保険に切り替える際の注意点とは

自分の運転頻度や技術、履歴などによって最適の保険を見つけるために、保険の切り替えを行うということはよくあることです。

その際には、中途解約のデメリットや等級の引き継ぎなど、自動車保険の引き継ぎにおける基本的な注意点を確認しておくことは

重要ですが、ここではあくまでネット保険に切り替える際の特有の注意点を確認していきます。

 

まずは、ネット保険自体が比較的新しいタイプのサービスなので種類が少なく、必ずしも最安値にならないことを知っておきましょう。

引き継ぎの際には現時点で契約している保険の内容や金額が、ネット保険に切り替えることによって

どのように変化するのかをじっくりと比較し、納得してから決断することか大切です。

次に、ネット保険に切り替えると、従来の保険業者の頃よりも担当者と顔を合わせる機会が

極端に少なくなるため、ある程度の情報収集は自身で行わなければならなくなる点です。

もちろん、必要最低限の知識や情報、アドバイスなどはもらうことが出来ますが、それらのみで自身に一番適していると判断しないようにしましょう。

自動車の安いネット保険 おすすめはどこ?

自動車の安いネット保険でおすすめしたいのが「チューリッヒ」で、ここでは保険料の安さを

最大のアピールポイントとしており、業界トップクラスの安さで充実のサポートを提供しています。

一般的に自動車のネット保険は、保険料を安くするほど人件費などのサポート体制を抑えないといけなくなることから、

保険料が安い会社ほど事故対応力が弱いという傾向がありますが、「チューリッヒ」では事故対応力という点でも

業界トップクラスの高い評価を獲得しているので、安い保険料でありながら事故対応力も充実しているという理想的な自動車保険となっています。

 

代理店やディーラーのサポートがない自動車のネット保険こそ事故対応時の損保会社のサポート体制はより重要になり、

その点に秀でている会社の方が色々な面で優れているといえるので、自動車の保険選びはその点を考慮しながら選ぶことが大切になります。

ベストな保険選びは、一人一人の予算やカーライフなどで異なりますが、保険料の安さを重視したいなら「チューリッヒ」がおすすめになります。

スポンサードリンク