紅白歌合戦2017の出場歌手と有名な曲をまとめてみた。

今年の紅白歌合戦の出場歌手が発表されましたが、今回は出場される方々の有名な曲をあらためてまとめてみました。

紅白歌合戦初出場で話題のエレファントカシマシさん。

なんといっても、代表曲「今宵の月のように」は誰もがふと耳にしたことがあるであろう名曲ですね。

スポンサードリンク

発売から20年経った今でも色あせておりません。

次に、こちらも初出場の竹原ピストルさん。

CMソングで耳にする、あの曲、「よー、そこの若いの」は、お聞きになれば、皆さん、あー知ってる!と納得されるでしょう。

ソロでの紅白歌合戦出場は初めてとなる、トータス松本さん。

言わずと知れたウルフルズのボーカルですが、ソロでもCMタイアップや、ドラマ主題歌などを手掛けておられます。

なかでも「涙をとどけて」はファンの間でも名曲と言われているようです。

また、こちらも初出場、三浦大知さんは、ハードなダンスをしながら、歌も披露する、ハイレベルなパフォーマンスで一躍有名に。

「EXCITE」は仮面ライダーエグゼイドの主題歌としても注目されました。

紅白歌合戦の本番前に、もう一度出場歌手の有名曲をおさらいして、テレビで一緒に紅白歌合戦を楽しみましょう!

紅白歌合戦の過去の歴史についてまとめてみた。

紅白歌合戦は1951年にラジオ放送から始まって1953年にはテレビ放送も始まる日本の長い歴史を作ってきた音楽番組です。

そんな紅白歌合戦は毎年好視聴率を記録していて一年の終わりを締めくくるにはもってこいの番組であり老若男女に受けいられてる番組であり、出演したアーティストは年明けにCDがまた売れ、特需を呼び込むため多くのアーティストが紅白歌合戦への出演を目指しています。

そんな紅白歌合戦は1951年から始まって今まで放送が延期されたり中止されたことがありません。

しかし、アーティスト側の不祥事による辞退などが過去にはあります。

一番最近にあった辞退はHOUND DOGによるNHK側との歌唱曲の選曲を巡ったトラブルで近年出演直前になっての辞退はありません。

また紅白歌合戦の見所は出演アーティストの衣装にもあります。

中でも小林幸子の豪華衣装は見ものとなっていましたが、2012年にスキャンダルがありそのあおりを受けてから落選し一度は復活したものの現在その豪華衣装を見ることは難しい状況にありますがこれも視聴者の注目の的となっていました。

今年の紅白歌合戦の曲について予想してみた。

今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」です。

そんな夢を歌で届けられるアーティストは、まずジャニーズやAKBを筆頭とするアイドルグループがあがります。

ジャニーズからはデビュー10周年を迎えたHey! Say! JAMPは注目度ナンバー1です。

またAKB48はもちろんのこと、姉妹グループである乃木坂46や欅坂46からも目が離せません。

そして1番の注目は、来夏に歌手を引退することを発表した安室奈美恵です。

有終の美として、最後に紅白歌合戦で彼女の歌声を聴きたい人も多いでしょう。

若手アーティストでは、海外での評価も高いBaby Metalや朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌を歌った桑田佳祐の出場が注目されます。

最後にトリの予想ですが、紅組では昨年30年連続出場が途切れた和田アキ子や、派手な衣装でおなじみの小林幸子の返り咲きでの出場なるかが見どころです。

一方、白組は昨年に引き続き、嵐が大トリを務めるのか注目されています。

今年の紅白歌合戦はどのようになるのか楽しみですね。

スポンサードリンク