米ぬか洗顔はニキビやシミに効果あり!

お米は玄米の時点では保存がききますが、精米した時点から生鮮食品と考えるべきで、精米したてが一番美味しいのです。

そのため、家庭でお米を食べるときには玄米で購入したものをコイン精米器や家庭用精米器で精米してから炊いて食べる人が多くいます。

その精米したときにでる外皮や胚の粉が米ぬかです。

 

米ぬかにはビタミン、食物繊維、酵素、抗酸化作用のある成分が豊富で、ニキビやシミ対策など美容にとても良いことが分かっています。

秋田や新潟の米どころには美人が多いのもこれ故でしょう。

米ぬかをお肌に利用する方法でもっとも手軽なのが洗顔で、方法は2つあります。

 

1つ目は米ぬかを直接塗ります。

スプーン1、2杯程度手にとり、お湯を少しずつかけて混ぜ合わせ、顔全体に伸ばしてマッサージします。

そしてお湯で洗い流します。

 

粉のザラザラ感が気になる人は2つ目の方法。

ガーゼで米ぬかを包んで口を輪ゴムでしっかり縛ります。

ガーゼごとお湯につけて白い液が出てきたら肌に優しく押し当て、お湯で洗い流します。

洗顔につかったガーゼはそのままお風呂に入れて、全身くまなく美容成分を取り入れるのもおすすめです。

美白効果あり!米ぬか石鹸の作り方

手作り石鹸を作ろうと思ったら、植物油と苛性ソーダが必要なのがほとんどですが、苛性ソーダは劇薬指定されていますので、使うのに考えてしまう方もいると思います。

美白効果が高いと言われている米ぬか石鹸を作るときには、そんな物を使う必要がありませんので安心です。

またアミノ酸やビタミン類も豊富で、肌の細胞も活性化してくれる働きもあります。

 

米ぬか石鹸の作るのに必要な物は、水、重曹、米ぬかだけです。

米ぬかは、無人精米機で無料でもらえるところもあります。

その作り方は、鍋に水を入れ、沸騰させます。

そこに重曹を入れるのですが、ブクブクとすごく泡立つのでびっくりしないでください。

泡が落ち着いてきたら、米ぬかを少しずつ入れていき、10分程度混ぜ続けてペースト状になったら、型に入れて乾燥させて出来上がりです。

こんな簡単で、金額的にも安くでき、美白効果があり、メラニンの生成を防いでくれる効果が期待できる、すばらしい石鹸です。

ダイエットにも効果的!米ぬかクッキーのレシピについて

何日も便秘が続くとお腹が張ったようになったり、お肌に吹き出物が出来るようになりますし、痩せにくくなってしまいます。

お腹の中からスッキリして、綺麗になりたいと思う方には、食物繊維が豊富な米ぬかクッキーがおすすめなので、レシピを参考に作ってみるようにしましょう。

 

およそ30個分の米ぬかクッキーの材料は、米ぬか50g、薄力粉100g、マーガリン50g、てんさい糖20g、卵1個なので、まずはそれを用意するようにしてください。

ボールを2つ用意し、1つには米ぬかと薄力粉をふるい合わせておきましょう。

もう1つのボールにはマーガリンを入れ、ふんわりするまで泡立ててください。

そこにてんさい糖、溶き卵を順番に、3回ずつに分けて加えたら、混ぜ合わせましょう。

ふるい合わせた米ぬかと薄力粉をそこに入れて混ぜ、粉っぽさがなくなり、ポロポロするようになったら手でまとめるようにしてください。

 

めん棒を使って、生地を3mmほどの厚さにのばしたら、好きな型で抜いて、あとは180度のオーブンでおよそ15分焼けば完成です。

夕食前に2枚ほど食べ、お茶などの水分と一緒に摂ると、お腹が膨れるので、ダイエットに効果的です。