簡単!野菜を使ったおいしいインスタントラーメンの作り方

普通のインスタントラーメンでもちょっとした工夫をすることでワンランク上のおいしいメニューに早変わりします。

野菜を入れれば美味しさももちろんですが栄養バランスも良くなるため野菜不足になりがちな方は是非ひと手間加えた作り方にチャレンジしてみましょう。

スポンサードリンク

キャベツなどは緑色が鮮やかに見えるので色合いが良くなって食欲を増してくれるのでお勧めです。

麺をゆでる際にキャベツの葉をちょっとちぎったものを一掴み一緒にゆでてみましょう。

そのままいつもの要領でインスタントラーメンを作るだけなので簡単です。

ハムなどを添えると麺の黄色と野菜の緑とハムの赤色が合わさって美味しそうに見えます。

ネギなども余った部分をとっておいてちょっと切って一緒にゆでてしまえば簡単です。

ほうれん草などあくが多く出がちなものは前もっておひたしにしておくと便利です。

まとめてゆでで少量ずつ小分けして冷凍しておきましょう。

その都度解凍して添えたり一緒にゆでて使えます。

醤油味のインスタントラーメンをつけ麺にするアレンジレシピ

インスタントラーメンも簡単アレンジするだけで、美味しいつけ麺として楽しむ事ができます。

醤油味のインスタントラーメンを使ったアレンジレシピを利用すれば、少し一工夫するだけでお手頃な値段で美味しいつけ麺を楽しむ事ができるのです。

アレンジレシピの方法としてまずはつけ汁を作ります。

つけ汁は少し濃い方が美味しいために、インスタントラーメンの粉だけでなく、調味料も合わせて美味しさを引き立たせます。

まずは冷蔵庫に残っている豚挽肉(バラ肉などでも可)50gを炒めて火を通し、砂糖と醤油を小さじ1杯合わせて味と香りを引き立てます。

次に鍋に水200ccとインスタントラーメンの汁用の粉を入れて火にかけ、一煮立ちした頃に

先に炒めていた味付きの豚肉を、炒めた際に出た炒め汁も含めて投入します。

その中にごま油少々、白ごまを好みで入れて軽く火を通します。

器に移し最後に長ネギ1/4程度を細切りしたものやゆで卵を載せるとつけ汁は完成です。

残ったインスタント麺を熱湯で茹でてしっかりと湯切りをしてお皿に移すと完成です。

安いインスタントラーメンを濃厚牛乳味噌ラーメンにアレンジする方法

インスタントラーメンは手軽にできて安価なものが多いため日常的に良く食べているという方も多いのではないでしょうか。

いつも同じものを食べていると飽きてしまうという場合にはアレンジを加えていくと飽きずに食べられます。

特に允恭を大きく変えるアレンジ方法として牛乳を使うということがあります。

いつもの味噌味にコクが出てクリーミーになり全く別の物に代わります。

作り方としてはいつも通りですが水を牛乳にかえるということがポイントです。

野菜を入れたりチーズを入れたりという形で自分なりにアレンジしていくとより見た目も味も変化が付きます。

味噌とチーズは相性がいいですし栄養価も高まりますのでぜひ添えてみましょう。

大袋で購入してしまいいつも同じものを食べているという方はこうした形でアレンジしてみましょう。

牛乳にはカルシウムなど体に必要な栄養が多く含まれていますから栄養バランス的にもいつものインスタントラーメンと違った良さが生まれます。

スポンサードリンク