スポンサードリンク

涼宮ハルヒの消失と長門有希ちゃんの消失の違いについてまとめてみた。

涼宮ハルヒの消失は最も有名なライトノベルであると同時に、アニメ史に名を刻む名作でもあります。

その人気から数々のスピンオフも生まれており好評を博してきました。

その中でも長門有希ちゃんの消失は有名です。

スポンサードリンク

両者は登場するキャラクターこそ同じですが、それぞれに魅力的な相違点が存在します。

何よりメインヒロインが異なるというのが最たる特徴です。

涼宮ハルヒの消失でも長門有希ちゃんの消失でも、誰が主人公と結ばれるかはタイトルに現れています。

結果的に人間関係も大きく様変わりしており物語も静かに変容していきます。

そもそも涼宮ハルヒの消失は一種の異能力ものですが、長門有希ちゃんの消失はあくまで日常が主題です。

宇宙人や超能力者という設定は文字通り消え失せて普通の高校生として過ごしています。

また涼宮ハルヒの消失においてメインヒロインは、エキセントリックな言動と行動により変人扱いを免れません。

結果的に仲間内でさえ対等な友人関係は築くことができず一種の孤立状態に陥っています。

翻って長門有希ちゃんの消失では多くの友人に恵まれており、本編より幸せそうに感じるほどです。

そこには涼宮ハルヒの消失では途中退場したキャラクターの存在が大きく関わっていきます。

そこに注目すれば、両者ともより楽しむことができるでしょう。

涼宮ハルヒの消失のキャラクターソングの中で人気ランキングベスト5を作ってみた。

涼宮ハルヒの憂鬱及び涼宮ハルヒの消失は大変人気のアニメで現在の深夜アニメのブームを大きくした存在とも言えます。

アニメの放送と共に発売されたオープニングテーマは動画サイトでも話題になりましたが、キャラクターソングも同じように話題となり、大きな反響がありました。

そんな涼宮ハルヒの作品のキャラクターソングで人気ランキングを作ってみました。

一番人気の高いキャラクターソングを決めるのは難しいですが、長門有希の「雪、無音、窓辺にて。」ではないでしょうか。

歌手であり声優である茅原実里の歌声と長門有希の良さと人気で多くの方が聞いた楽曲だと思います。

次に人気が高いのはやはり主人公の涼宮ハルヒの「パラレルDays」や「Punkish regular」であり、アニメ放送当時の平野綾の人気は凄かったです。

声優とキャラ人気で言えば小野大輔演じる古泉一樹も人気が高く、「まっがーれ↓スペクタクル」も多くの方に愛されています。

朝比奈みくるの独特の歌声や音痴度合を表している「見つけてHappy Life」は中毒性もあって人気作品です。

キョンの「倦怠ライフ・リターンズ!」も独特な内容であり、人気が高いです。

その他のキャラソンも人気がありまして、それぞれのCDに「ハレ晴レユカイ」も収録されており、キャラクター一人のボーカルで聞くことができて、おすすめです。

涼宮ハルヒの消失のハルヒがアニメで歌った曲(God knows…)が人気な理由をまとめてみた。

涼宮ハルヒの消失で歌われた曲が人気な理由は、カラオケで歌いやすく、なおかつ盛り上がるシャウトが特徴的な曲だからです。

これまでアニメソングは大量に世の中に出回っていますが、歌いやすくなければ、流行しませんし、すぐに廃れてしまいます。

そのためカラオケのアニメソングで歌われている曲の上位は全て歌いやすい曲になっているのです。

エヴァンゲリオンの主題歌なども歌いやすいから上位にランクインされています。

ふたつめの理由として、涼宮ハルヒの消失には未だにコアなファンが多く、彼らが布教活動を行っているからです。

アニメが長い間流行るためには、コアなファンの存在が不可欠です。

彼らが布教活動を行うことで一般人にも曲が知られ、カラオケボックスで歌われるようになるのです。

そのため、人気になるためにはファンの確保が重要になります。ファンを増やさなければ歌は歌われない上に人気にはなりません。

みっつめの理由として、盛り上がる歌だからです。

盛り上がる曲であれば、皆が楽しくなれますし、曲に対して好印象を持つようになるでしょう。

白けた歌を聞くとネガティブな印象を持つことと同じように、ポジティブな曲であれば良い印象を持つことになるのです。

スポンサードリンク