スポンサードリンク

新妹魔王の契約者に出てくる、魔法についてまとめてみた。

新妹魔王の契約者は主人公の少年が美少女魔王を義理の妹にしたことで、魔族たちの争いに巻き込まれるストーリーです。

その中で登場するお色気シーンが若者たちの支持を集めています。

高校1年生の東城刃更は父親の迅と2人暮らしです。

スポンサードリンク

ある日成瀬澪と万理亜が家族となり、刃との3人暮らしがはじまります。

二人は魔界の住人であり、澪は先代魔王の娘でした。

刃更は父親に連絡して、彼女らを守るように言われます。

そこで登場するのが「主従契約魔法」です。

本来であれば主になるはずの澪が、手違いのために刃更の奴隷となってしまいました。

そんな彼女を狙うのが勇者一族で、監視対象から消滅対象に設定します。

刃更は澪を守るためかつての友人たちと戦うことになります。

魔界の高位にあるゾルギアは、澪を魔界に引き戻そうとします。

刃更はゾルギアに利用された万里亜を倒して、ゾルギアも倒してしまいます。

刃更は勇者の里で将来を嘱望された逸材でした。

ある事件で勇者の資格を剥奪され、父親と共に里を追放されたわけです。

「大切なものを守るためなら何でもする」のが彼の行動理念です。

それが彼の最大の魔法です。

それを気づかせてくれたのが澪の存在で、これも一つの魔法となっています。

新妹魔王の契約者のストーリーをまとめてみた。

みなさんは「新妹魔王の契約者」という作品をご存知ですか。

「新妹魔王の契約者」は、上栖綴人によって生み出された日本のライトノベル作品です。

2013年5月みやこかしわによる漫画版の連載や2014年3月にはアニメ化も発表されたため、すでにご存知の方も多いかもしれません。

そんな「新妹魔王の契約者」の物語の主人公は高校1年生の東城刃更です。

この主人公である東城刃更がもともと父親の東城迅と2人で暮らしていたところに成瀬澪と成瀬万理亜が新しい家族の一員として加わることになったところから物語は始まります。

この地点まではごく平凡な4人での新生活が始まるはずでした。

しかし実際には新生活早々父親は出張で家を空けることとなり、しばらく3人で過ごすことになってしまいます。

そしてここから怒涛の展開が主人公に襲いかかります。

なぜならこの新しく義理の妹となった成瀬澪は、新米の美少女魔王だったのです。

これにより魔族や勇者たちの戦いに主人公が巻き込まれていくのが本作品のストーリーです。

その中でたびたび描かれる少し過激なお色気シーンが特にこの作品が大きな支持を集めている要因と言われています。

興味がある方はぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

おすすめです。

 

新妹魔王の契約者のキャラクターの紹介を書いてみた。

新妹魔王の契約者(テスタメント)には、個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。

この作品の主人公・東城刃更は、勇者の里でも将来を期待されていた逸材なのですが、5年前に起こったとある事件において勇者の資格を失って、父と共に里を追放されてしまい、そのことが彼の行動に大きな影響を与えていきます。

新妹魔王の契約者(テスタメント)のメインヒロインになるのが成瀬澪です。

スタイル抜群で誰が見ても美少女である彼女は、実は魔王ウィルベルトの娘であり、魔族の力も受け継いでいるのですが、幼少の頃から人間界で暮らしており、自分の素性を知ると東条家に逃げ込んで魔王勢力からの逃亡生活をしているのです。

ヒロインの一人の成瀬万理亜は、正体がサキュバスで澪の護衛役でもあり、刃更の下の義妹になります。

刃更や澪に従っているもののゾルギアに澪を差し出して裏切ったように思えたが、実は母親が人質に取られていただけである。

もう一人のヒロインである野中柚希は、聖ヶ丘学園高等部1年B組の生徒であり、刃更と澪のクラスメイトです。

勇者の里から送られてきた監視役になりまして、刃更とは幼馴染であって彼に対して少し過激なくらいに好意を寄せています。

その他にも主人公の父親の東城迅、学園の擁護教論で刃更の相談相手になってくれる長谷川千里、クラスメイトで実はスパイでもある滝川八尋など、たくさんのキャラクターが登場します。

スポンサードリンク