スポンサードリンク

戦場のヴァルキュリアシリーズの今と初代シリーズのソフトの違いは?

戦場のヴァルキュリアシリーズは、セガが販売しているゲームソフトです。

初代は2008年に発売され、ハードはプレイステーション3です。

のちにリマスター版がプレイステーション4でも販売されています。

スポンサードリンク

2からハードをPSPに移して、3もPSPです。

最新作が発売予定であり、新作のハードはプレイステーション4、XboxOne、Nintendo Switchとなる予定です。

その他にも現在はサービスが終了していますが、パソコンのブラウザゲームが一策販売されています。

このように、戦場のヴァルキュリアシリーズは、作品ごとにハードが異なるのが特徴です。

特徴的なのがBLiTZという先頭システムで、これはどのソフトにも共通のシステムとなっています。

これは、コマンドモードとアクションモードが組み合わされた先頭システムであり、従来は採用されていなかった物であるため高い評価を受けています。

つまり、シミュレーションとアクションが組み合わさっているゲーム性です。

戦場のヴァルキュリアシリーズの最新作で期待することをマニアの人に聞いてみた。

セガから戦場のヴァルキュリアシリーズ最新作「戦場のヴァルキュリア4」が発売されます。

人気シミュレーションゲームRPGの最新作になります。

なんといっても重厚感があるストーリーに期待があります。

シリーズを通して長編ストーリーで重いテーマを散りばめながらも、戦場を駆け抜ける若者たちを描いてきました。

最新作は新しいストーリーとキャラクターで描くとされており、従来の登場人物は出ないと考えられ、どの様な展開になるのかが不安でありそして期待されるところです。

手描きを追求したグラフィック表現はさらに進化を遂げ、名作とされるシリーズ第一作目を彷彿とさせる色彩が描かれており、自ずと期待が高まります。

この「CANVAS」という技術はシリーズ共通の売りで、プレイヤーに対して暖かみを与えてくれる表現で、これがなければヴァルキュリアシリーズじゃないとかんがえる人も多い事でしょう。

また独特な戦闘システムである「BLiTS」の進化に対して期待。

今までで最大規模のマップの登場や、それに伴う出撃ユニット数が増えるなど。

多くの進化を遂げており、いまだ未発表の情報を含めて楽しみが多いです。

戦場のヴァルキュリアシリーズのおすすめソフトをマニアの人に聞いてみた。

戦場のヴァルキュリアシリーズはこれまでに何作か登場していますがそこの中でも強くおすすめしたいのが戦場のヴァルキュリア3です。

戦場のヴァルキュリアといえば第1作目はPS3で登場しました。

今回紹介する作品はPSPソフトですが携帯機と思えないほどのクオリティを誇っています。

まず紹介したいのがシリーズ一の自由度です。

前作の戦場のヴァルキュリア2まではキャラクターによって兵種を変更するのに手間がかかり自由に変更できませんでした。

しかし今作では自由自在に兵種を変更することができます。

このため好きなキャラクターに好きな兵種に変更することができます。

また今作は難易度が大幅に上昇しています。

そのためやりごたえのある戦闘が楽しめ、コアなゲームファン好きほどより一層ゲームを楽しむことができます。

またゲームが苦手な傾けには低難易度が用意されているので心配ありません。

そして何より戦争を舞台にした重厚且つシリアスなストーリーは必見です。

スポンサードリンク