関東で紅葉の見頃の時期と穴場スポット

関東の紅葉の見ごろの時期は、日光では例年9月下旬から10月下旬で見頃になっています。

日光中善寺湖畔が戦場ヶ原のハイキングコース、湯西川温泉、赤城山などが見どころとして知られています。

群馬県では11月上旬から見ごろに時期になります。

スポンサードリンク

榛名山、榛名湖周辺から伊香保温泉桐生川の上流などがスポットになります。

 

穴場としては、高崎市の徳明園がおすすめのスポットです。

関東エリアで屈指の庭園紅葉の美が楽しめます。

回遊式の日本庭園をみながら紅葉を眺めるのは格別です。

群馬の銘石と言われる三波石などの全国から集められた巨岩や名石を拝見しながらの紅葉は風情のあるものです。

モミジ、イチョウが中心になります。

 

埼玉では、長瀞の紅葉が11月初めから下旬まで見頃を迎えます。

荒川の川沿いにモミジ、クヌギ、ナラなどの美しい色合いが楽しむことができます。

岩畳み周辺が天然記念物に指定されており、毎年11月中旬からライトアップもされており夜間の美しさも味わえます。

関西で紅葉の見頃の時期と穴場スポット

関西の紅葉は、10月の時期には標高が高い山間部から見頃になり始めて、次第に市街地へ到達していきます。

和歌山県にある高野山では、10月中旬以降になるとモミジが色づいて、世界遺産の金剛峯寺は幻想的な風景に変化します。

兵庫県の六甲山地では10月に開始して、11月上旬には最盛期になるため、隣接する六甲高山植物園や有馬温泉への関心も集まります。

大阪府内の山間部では、金剛山の紅葉が10月中旬頃に始まり、11月上旬までは鑑賞することが可能です。

 

11月以降になると、京都では知恩院や南禅寺の紅葉が色づきを開始して、12月上旬までは見頃が続きます。

大阪の市街地では大阪城公園が紅葉スポットの定番で、11月上旬から12月上旬の時期までは楽しめます。

京都にある宝が池公園は、隣接する上賀茂神社と比較すると、紅葉の穴場スポットとしての魅力もあります。

ここでは11月中旬頃に見頃を迎えて、広大な敷地では落ち葉の絨毯のような景色も楽しめます。

京都で紅葉の見頃の時期と穴場スポット

京都には紅葉が楽しめるところは、本当にたくさんあります。

見頃の時期にはどこも大変混み合い、紅葉をゆっくると堪能できるところを探すのは難しいものです。

そこで、穴場スポットとしておすすめしたいのが、善峯寺です。

京都西山 西国第20番札所としても有名ですが、市内の中心地から離れていることや敷地が広いこともあって、そこまで混み合うこともないのが嬉しいポイントです。

善峯寺の紅葉の醍醐味は、山頂にあるため京都市内が一望できることです。

なかなか一望できるところはないので、貴重な名所と言えるでしょう。

山寺ならではの壮大に広がる風景は必見です。

紅葉の時期には全山が朱色に染まり、まるで映画の世界にいるような雰囲気を楽しめます。

そのロケーションゆえに、日常生活を忘れさせてくれるような静けさが、より一層、気分を高めてくれます。

見頃の時期としては、山頂にあることから平地よりも少し早くなり、11月中旬頃からを目安にするとよいでしょう。

スポンサードリンク