スポンサードリンク

婚活パーティーでの注意事項とマナーを調べてみた。

せっかく婚活パーティーという結婚相手が見つけられる現場にいるのに自分を本来よりも良く見せようとすると逆効果になってしまい、仲良くなれるはずの異性との距離感を近づける事ができなくなります。

そのため飾らない自分自身を見てもらうという気持ちを持って婚活に挑むべきですし、他者から唆されたというように乗り気ではないのに参加した場合でもその場では周りの雰囲気を壊さないように振る舞わなければなりません。

実際に多いのは結婚適齢期を過ぎていて両親などに心配されて半ば強引に婚活を始めたという方なのですが、現場に来ている方々は自発的に申込みを行い活動しているので場を乱したり雰囲気を悪くさせてしまうような態度を取ってはいけません。

また、パーティーが開催されている場では料理と共にシャンパンやワインといったお酒も振る舞われるのですが、泥酔したり悪酔いして迷惑をかけたり本来の目的とは異なる行いをするのもマナー違反です。

スポンサードリンク

さらに、同じ空間の中に目当ての方を見つけた場合はついその人ばかりを集中してしまいがちですが、話しかけて頂いた方がお目当ての人物ではなかったとしても冷たい態度を取ったりあしらうような接し方をするのも良くないですしチャンスを自ら無くしています。

婚活アプリ・サイトの注意しないといけないポイントとは?

婚活アプリ・サイトで注意するのは婚活以外の目的で利用している人と深く関わらないことです。

どんなに運営が安全性を高めようとしても不特定多数が利用できるアプリやサイトには邪な考えを持った人が入り込む隙ができます。

彼らは個人情報を入手したりお金をもらったりするために登録しており、関係を深めても得られるものはありません。

何回か連絡を取り合って結婚への意欲が薄いと感じたらきっぱり連絡を絶つことが大切です。

2人だけで会う前にメールなどで連絡を取り合うので、その時に信頼できる人か判断します。

もし実際に会ってから相手がお金やプレゼントを要求してきた場合は、次からは会わないようにし運営に報告すると被害に遭う人を減らせます。

一方で本当に婚活目的で利用している人たちに対しては、選り好みしすぎないで連絡を取り合わなければなりません。

婚活アプリ・サイトのメリットは多くの人と出会う可能性が広がっていることなので、興味をあまり持てない人でもまずは連絡をしてお互いを知るきっかけを作ります。

条件は最低限に留めておくことで婚活アプリ・サイトに登録していなければ出会うことのなかった素敵なパートナーをゲットしやすくなります。

婚活バスツアーなどのツアーでの注意した方がいいこととは?

最近ではバスツアーで婚活を行うイベントがありますが、観光を楽しみながら結婚相手を見つけることができるため、お話しが苦手という方にも参加しやすいものとなっています。

ただ、バスツアーとなるため普通の婚活意外の注意点について知っておかなければなりません。

まずはバスツアーとなるため、一日中拘束されるという点です。

他の婚活方法では長くても半日などの拘束となるため、飽きてしまったり気になる異性が居なかった場合は終了の時間まで我慢をすれば良いのですが、バスツアーの場合は拘束時間が長いため、そちらの点には注意が必要となります。

また、バスの中では眠くなってしまうという方も多いですが、眠ってしまうと真剣に出会いを求めていないと異性から思われてしまいますし、チャンスも逃してしまいます。

そのため、眠気覚ましのガムやカフェインが入っている飲料を持参したほうが良いでしょう。

他にも、バスの中となるためバスのマナーについても守らなければなりません。

バスのマナーとしては、臭いがキツイ食べ物や飲み物を食べたり飲んだりしないということです。

これらを食べたり飲んだりしてしまうことで臭いが広がってしまい、周りの方を不快にさせてしまう可能性があります。

スポンサードリンク