妖怪ウォッチのTVアニメと映画の中で、マニアが進める、おすすめなのシーンを集めてみた。

個性的な妖怪がたくさん登場する大人気TVアニメ、妖怪ウォッチのにはお勧めシーンがたくさんあります。

妖怪ウォッチと言えば、伝説の第39話(問題が多くて放送中止になった)からわかるように楽しいパロディーがちりばめられています。

ジバニャンがトラックに飛ばされてしまうシーンは、101回目のプロポーズの名場面です。

スポンサードリンク

ウィスパーは時々エバンゲリオンになって暴走します。

認MENも、綾波レイのセリフをしっかり演じています。

哀愁漂う演歌の花道を思わせる、おでんじんの屋台はとても懐かしいです。

水曜スペシャル、探検隊シリーズは子供にはわかりませんが、コマさんが受け継いでくれました。

懐かしいシーンもたくさんありますが、最近はやりのお・も・て・な・し、映画では100万倍返し肉球という技が繰り出されるので必見です。

他にも、ガンダム、スターウォーズ、話題の人々のパロディーが隠れているので、TVアニメだけでなく映画妖怪ウォッチから目が離せません。

妖怪ウォッチのマニア必見!グッズ一覧をまとめてみた。

妖怪ウォッチグッズ「TVアニメコレクションDVD3だニャン!」は大人気商品で売り切れ状態です。

DVD1枚に全8種収録(約40分)され、映像特典として各種妖怪メダルギャラリーも観られます。

ガム1個付いて380円(税込)です。

「マグネットガム」は板ガム1枚入りでマグネット12種類入って100円になります。

「妖怪ウォッチどろりんドリンク 2」は「ドリンクのもと」を入れた紫のドリンクに「妖怪の粉」を入れて混ぜると色が変わりドロドロ飲むゼリーになります。

妖怪の粉を入れた後、氷1個入れると冷えて固まります。

子供が夢中になる楽しいお菓子です。

妖怪ウォッチ4種類のカップ付きでコーラ味になっています。200円です。

他にもプラモデル「妖怪ウォッチ 01 ジバニャン(864円)」、おもちゃ「DX妖怪ブラスター(2580円)」、壁掛けカレンダー、ぬいぐるみ「一番くじ 妖怪ウォッチ 新妖怪てんこ盛りだニャン!」、また『「オレっち」ジバニャン弁当』はお持ち帰り弁当「ほっともっと」で販売されています。

妖怪ウォッチのメダルの種類や集め方をまとめてみた。

主人公の小学生が妖怪を見る事が出来る妖怪ウォッチという特殊な時計を持っています。

迷惑な妖怪やたまには可哀想な妖怪と友達になることでその妖怪が去る時に友達になった証としてメダルを貰うことができます。

妖怪ウォッチからは特殊なライトが出て、普段人の目には見えない妖怪を見る事が出来ます。

また、以前に友達になってメダルをくれた妖怪をそれをウォッチにセットオンすることで召還し、迷惑な妖怪を追っ払ってもらう事も出来ます。

おっぱらってもメダルは貰えます。

メダルにはプリチー族、ブキミー族、イサマシ族などの種類があり、それに準じた妖怪が召還されます。

普段の生活の中でどうしてもおかしい、何か変だと思うことは大抵妖怪のせいなので、すぐさま妖怪ウォッチで妖怪を照らし出し、自称妖怪執事に何の種類の妖怪でどのような不祥事案件を引きおこすのか教えてもらうことで、その妖怪を追っ払うのに最適な友達妖怪のメダルを選んで召還するのです。

たまには、いつも一緒にいるのでなにも召還しなくてもちょっと来てと声をかければいい妖怪もいます。

スポンサードリンク