奥二重でも大丈夫!ブラウンナチュラルアイメイク

奥二重の人が一番避けたいのが、ブラックなどのアイラインを使って、目の周りをくっきりしたラインで囲うことです。

これは目をより小さく見せる効果を生み出すため、おすすめできません。

奥二重の人は、ナチュラルに目の周りを引き締めてくれるブラウンのアイラインが良いです。

スポンサードリンク

パール感のあるものであれば、よりナチュラルな目元を演出できます。

また、奥二重の人のアイメイクでは、アイラインを太くしてしまうと不自然な目元になります。

伏せ目や目を閉じた時に太いラインがあると、厚化粧の印象を与えてしまいます。

 

ブラウンを使ったアイメイクでは、まぶたに自然な陰影をつけることができ、ホリを作ることもできるので、目を大きく見せることも可能となります。

さらに、ブラウンは太めのアイラインを引いたとしても厚化粧だと思われにくいです。

奥二重の場合は、アイラインを細く引き、目尻で跳ねるようなキャットラインにすることで、目を大きく見せることができます。

アイシャドウも目の幅を広げるために必要なものなので、ブラウン系でナチュラルなグラデーションをつけ、立体感を出しましょう。

奥二重を活かす!おすすめのアイシャドウの塗り方

奥二重の方は、自分がなりたいイメージに合わせた色のアイシャドウを選ぶとともに、塗り方のポイントを押さえておくなら一層お洒落な目元を作ることができます。

例えば、可愛いらしいイメージにしたい場合のおすすめは、まぶた全体にアイシャドウを塗るのではなく、目の際と中央部分を中心に色をのせることです。

色の選択も重要で、グリーンやピンク系を選ぶのがおすすめです。

 

また、大人っぽいイメージを出したいと思うなら、奥二重を活かして柔らかいグレー系やオリーブ系のアイシャドウをアイホール全体にのせるのがおすすめの塗り方です。

目元が引き締まり、大人っぽさを演出できるでしょう。

さらに、奥二重を活かして、華やかで品のあるイメージにしたいと思うなら、深みのあるブラウン系やパープル系のアイシャドウを選ぶことができます。

この際、塗り方のポイントは、目の際にしっかり色を入れることです。

全体に色を入れると華やかになり過ぎる可能性もあるため注意しましょう。

パッチリ二重に!奥二重さんにおすすめのアイプチとコツ

アイメイクが映えない、腫れぼったい、目つきが悪く見えてしまう、目が小さく見えてしまうなどの奥二重にまつわる悩みを抱えているという人は多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのがアイプチです。

アイプチを上手に活用すれば美容整形並みのイメージチェンジができて理想的なパッチリ二重に導くことができます。

 

アイプチを使用する際のコツについてですが、目元を清潔な状態に整えて油分をオフすること、毎日同じ個所にアイプチを施して二重ラインをクセづけすることなどがあります。

皮脂やスキンケアアイテムなどで目元に油分があるとアイプチの粘着力が弱まってしまいますので、使用する前はきちんと油分をオフしておくようにしましょう。

毎日違う箇所に二重ラインをつくってしまうと固定されずにクセがつきにくくなってしまいますので、毎日同じ個所に施してしっかりとクセづけすることがポイントとなります。

上手に活用して奥二重の悩みを解消させましょう。

スポンサードリンク