スポンサードリンク

修復不可能な夫婦関係の特徴とは

様々な夫婦関係や夫婦のあり方がありますが

ほんの小さなすれ違いから夫婦の危機は始まるような気がします。

そうならないためにも私の周りの離婚経験者に聞いた

スポンサードリンク

修復不可能な夫婦関係の特徴をご紹介いたします。

自分優位

問題解決する際、お互いが自分を優先させてしまっていたり、相手の意見を聞かない。

夫婦二人の話し合いの場で黙る、話し合いの場を避ける。

話し合いになったとしてもすぐに感情的になって口論になってしまう。

などとお互いが自分優先になってしまい理解し、歩み寄ろうとしない。

相手に興味・関心がない

結婚しているものの、お互いに興味がない(結婚したから無くなってしまった)という状態です。

家庭内で気持ちが満たされないと、どうしても外に何かを求めるようになってしまいます。

不倫したり、自分の中の愛情を他の人に向けて再燃させてしまいます。

結婚したにも関わらず、二人の関係性が上手くいかなかったり、

小さなすれ違いから相手に対して関心がなくなってしまいます。

コミュニケーションが少ない

コミュニケーションを取るのを忘れている。面倒臭い。

コミュニケーションを取る意欲がない。

など、必要最低限の会話しかなければコミュニケーションも取れず
離婚に繋がるリスクが高くなることは言うまでもありません。

夫婦間で全く話をしていない場合は、修復できないレベルと言って良いでしょう。

夫婦関係を修復したいならきっかけをどうやって作るべきか?

夫婦関係が上手くいっていないと気が付いていても、そのままにしてしまっている夫婦も実は多いのではないでしょうか。

その原因として第一に挙げられるのがコミュニケーション不足です。

これは男女双方に原因があるといえます。

男性には自分の思っていることを言葉にするのが苦手だったり、恥ずかしいという意識の強い人が多い傾向にあります。

また、女性には自分の思っていることを言葉にしなくても察してほしいと知らないうちに期待している人が多い傾向にあります。

お互いに思っていることがすれ違っているうちに、コミュニケーションが十分でなくなり、夫婦関係に溝が出来てしまうのです。

一旦できてしまった溝は早めに修復するのが一番ですが、修復したい思いはあってもそのきっかけがつかめないこともあるでしょう。

相手の性格にもよりますが、自分の思っていたことを形にしてはっきりと相手に伝えるのが良いでしょう。

素直にお互いの気持ちを伝えあうことが修復の第一歩です。

別居中の妻と夫婦関係を修復するための手紙の書き方

夫婦関係がうまくいかなくなり、別居をすることになってしまった夫婦は、残念ながら多く存在します。

双方がそのまま離婚をしようと考えているならば仕方ないですが、一方が関係を修復したいと考えている場合はどうすれば良いでしょうか。

妻の気持ちが冷めてしまっていても、夫に気持ちが残っている場合、別居中の妻に手紙を書くことが効果的です。

男性は、自分の感情を表現するのが苦手な人が多く、その裏には、自分の弱いところを見せるのが恥ずかしいという気持ちが隠れています。

しかし、女性側からすると、男性が思っている以上に男性が自分の感情を見せてくれることは嬉しいことなのです。

手紙には自分の偽らない気持ちを素直な言葉で書くことが大切です。

取り繕った言葉では女性に本音ではないとばれてしまうので、逆効果になります。

自分に非があれば素直に認めて反省し、心からの謝罪を述べれば、その真摯な思いによって別居中の妻の心を動かす可能性も高まるでしょう。

夫婦関係修復に効果のある風水術

最近、夫婦仲がしっくりこない。

ちょっとしたことで喧嘩になる。

そんな夫婦間のぎくしゃくしたお悩みをお持ちではないですか?

ちょっとした工夫で夫婦関係修復に役立つ風水を一部ご紹介いたします。

寝室に観葉植物を置く

緑の観葉植物は、邪気を吸い取って室内の気を浄化してくれると言われています。

夫婦で寝室は別という人も居られると思いますが、

夫婦関係を修復したいのであれば寝室は一緒にし、

観葉植物を寝室に飾る良いでしょう。

同じ部屋で寝ることでお互いの気を交換できるとも言われています。

観葉植物は置く場所や部屋の大きさの都合により大きい物が

置けないないという場合は、小さな物でも問題あれません。

葉先のとがったものよりも、丸い形の葉の観葉植物がベストです。

玄関を綺麗にする

玄関が散らかっていると運気が下がり、旦那様は家に寄りつかなくなってしまいます。

履かない靴は下駄箱に片付け、靴を出しっぱなしにしない。

余分のものは置かないなどの整理整頓をこまめに行ないましょう。

また、玄関入ってすぐ横の壁に風景画やお花を飾ると、

良い運気を引き寄せやすくなります。

お風呂は換気を良くする

一日の疲れを取るお風呂には、日々のストレスや疲労感などの、邪気が溜まってしまいます。

ジメジメしないようにいつも換気し、邪気を外に出し、

使わないとき水はいつも抜いておきましょう。

水も残ったままになると、運気を下げてしまいます。

また、邪気は汚れも好みます。

水アカやカビなどもこまめに落とし、

シャンプー剤などの容器の底もこまめにチェックし、

汚れを溜め込まないようにしましょう。

夫婦関係を修復するために大阪でカウンセリングを受けるならどこがおすすめ?

夫婦は、常に仲良くいられるわけではなく、どうしても仲たがいをすることも出てきます。

たいていが当事者間で解決することですが、解決が難しいと判断される場合は、専門のカウンセリングを受けるという手段があります。

2人で話し合いをするだけでなく、間に第三者が入って仲介をしてくれるだけで、かなり冷静に状況を判断して解決に結びつけることができることが多くなります。

大阪で夫婦関係修復目的でのカウンセリングを受けられる相談先を探す際には、インターネットの専門相談所比較サイトを利用するべきです。

中には無料で最初の相談を受けられるなど、相談所によってかなり値段の差異もありますので、十分比較をしてから相談する相手先を決めるべきです。

ただ、単に安ければいいというわけではもちろんなく、きちんと話を聞いてくれて夫婦関係の改善に尽力してくれるところでないと意味がありません。

評判の良い相談所を選択することが第一になります。

スポンサードリンク