大学生同士の初デート!場所の決め方は?

大学生同士といったら、お金に制限がかかるのは当たり前のこと。

まずは予算を決めましょう。

交通費、ランチ代、入場料にディナー代。

スポンサードリンク

予算さえある程度決めれば、おのずと場所は決まっていきます。

 

次に、相手との仲の深さを考慮しましょう。

話が続かぬ無言の時間は、お互いにとって辛いもの。

会話術に大きな自信がない限り、待ち時間が少なく、一緒に観ているだけで時間を共有できる動物園・水族館や、映画、規模の小さなテーマパークがベター。

盛り上がれるフェスやお祭りも、緊張が解れて良いかもしれません。

 

元々仲が良いのであれば、オシャレなレストランでゆっくり一時を過ごすのもいいですね。

予約は取らなくとも、候補は決めておくべし。

とはいえ、相手に「何食べたい?」と聞いても、「何でもいい」と返って来る可能性大。

決め方のコツは「嫌いなものある?」と聞くこと。

そうすれば最悪の事態は防止することができます。

初デートで重要なことは、ネガティブな思い出を極力作らないことです。

大学生の初デートでの食事は割り勘なの?

デートの時の食事代は男性が支払うのか、それとも割り勘にするのか、人それぞれ様々な意見があります。

どれが正解ということはなく、そのカップルがお互いに納得をしているのであれば問題はありませんが、男性に支払ってほしいと考える女性へ割り勘をお願いすることは、男性側にすれば言いにくいことといえます。

男性が社会人で収入に余裕がある場合は、せめて初めてのデートの時は支払ってほしいと考える女性は多いと思われますが、男性が大学生であれば話は変わってしまいます。

大学生であれば収入に余裕があるとは考えにくく、初デートであっても割り勘のケースは十分に考えられます。

相手の女性が学生なのか社会人なのかによっても違いはありますが、大学生であれば初デートでも割り勘は仕方がないと考える女性は多いようです。

しかしその本音は、せめて男性側が少しは多く支払ってほしいという願望もあり、初デートで割り勘という現実を受け入れられない女性も少なくないようです。

初デートで会話に困ったら?そうならないためのネタと会話術

初デート、とっても緊張しますよね。

相手に何とかして好かれたい、面白いと思われたいと思って事前に会話のネタを準備していく人もいるかもしれません。

初デートで会話に困ってしまわない会話術についてご紹介します。

 

まず、初デートの行先についてです。

おすすめは映画館です。

映画の途中は会話をせずに済みますし、その後の食事や買い物などの間に会話に困ったら映画の話をしたらよいのです。

感想や、次に見たい映画などを話てチャンスを広げられると良いですね。

 

それでも話が続かない、という場合は自分の好きなことについて沢山話しましょう。

元々お喋りじゃない人が頑張ってつくろってお喋りをしても、後で「やっぱり違った」ということになってしまってはとても悲しいです。

自分に無理のない範囲で会話を進めていくことをおすすめします。

また、お互い好き同士なら話が途切れることもないのではないでしょうか。

とりとめもない話を楽しくできる相手を見つけられると良いですね。

スポンサードリンク