初心者でも簡単に使える、outlookの使い方と機能一覧は?

outlookはオフィスソフトに当初から導入されていることが多いメールソフトです。

wordやexcelなどと同様にパソコンの初心者でも使いやすいメールソフトとしてユーザーが多いのがoutlookの特徴だということができます。

使用方法もインターネットなどで各種公表されており、困った際にも解決方法が見つかりやすいので、初心者にもうれしいソフトだということができます。

スポンサードリンク

使える機能としては署名欄の設定があげられます。

メールを送るたびに署名欄を作成していては非常に手間ですが、メール作成時に自動的に署名が挿入される設定にしておけば、署名作成の手間から解放されます。

ソフトのプロパティを開き、必要事項を入力すれば、誰にでも使える機能ですので、初心者も安心して使用が可能です。

その他、よく送る送信先が記憶され、少しメールアドレスを入力しただけで登録済みメールアドレスを再入力してくれる機能も非常に便利だといえます。

outlookに搭載されている、機能の中で、これを覚えていると便利がいい機能トップ10。

ウィンドウズには便利なメールソフトとしてoutlookがあります。

outlookはメールの受信と送信の基本的な操作にプラスして、様々な便利な機能があります。

目的に合わせてそれらの機能を使いこなすようにすりと、効率よくメールのやり取りを行うことができます。

覚えておくと便利がいい機能トップ10からいくつかの機能を紹介すると、たとえば、メールの内容に応じて色で分類する機能はメールが整理できておすすめです。

さらにフォルダーを作成して、メールを整理することもできます。

またメールを整理しても大量な数になってくると、後から読み直したいとき探し出すことができないことがあります。

そのようなときに便利なのが、フィルター処理機能です。

この機能を実行すると、「未読のメール」「添付ファイルのあるメール」など、メールの条件を絞り込んでいくことができます。

また、検索から文字を入力して探し出す方法も便利です。

会社名や名前、イベント名などで検索をかけると目的のメールを探し出しやすいでしょう。

outlookの上級者が使っている、機能とは?

皆さんはoutlookをどういう時に使いますか?

今回は知っているようで知らなかったoutlook上級者が使っている機能をご紹介します。

まずは、自動応答機能です。

こちらは営業や用事で外出していたり、公休で会社にいない時などに使える大変便利な機能です。

こちらの機能を使うことで相手方の緊急な要件に対しても自動的に通知することができますので、もしもの時に備えて使えるようになっておくと便利です。

メールの返信内容も自分であらかじめ入力しておけますので、その内容に緊急連絡先を入れておくと外出中でも公休中でも相手方に迷惑をかけることなく連絡を取ることができます。

他には時短にもクイック操作機能です。

このクイック操作を使うと複数のアクションをワンクリックで操作ができるのでファイルの分別やフォルダーをまとめるときなど時間をかけずにできますので他の作業時間が作れます。

今回ご紹介した機能以外にもまだまだ使える操作方法がありますので、ご自身に合った使い方を見つけてみて下さいね。

スポンサードリンク