スポンサードリンク

初心者でもわかる、SkypeのIDの作り方と使い方とは?

SkypeのアカウントIDを作成するには、公式サイトで新たに作成する方法と、Microsoftのアカウントを使用する2種類の方法があります。

Skypeの公式Webサイトで新規に作成する場合は、入力フォームに任意のメールアドレスかもしくは電話番号を入力し、「Create new account」をクリックします。

Microsoftのアカウントを使用してサインインする場合は、入力フォームにMicrosoftのメールアドレスを入力し「Sign in」をクリック、パスワード入力後にSkypeの新規アカウントを作成し、Microsoftアカウントとのヒモ付を行います。

パソコンでSkypeを使用する場合は、Skype for Windowsをダウンロードしサインインしたうえで通話します。

スポンサードリンク

アプリを使用する場合は、通話は通話アイコンもしくはビデオ通話アイコンをタップ、メッセージは送信先を選択した後テキストを入力し送信をタップします。

Skypeでの、ビデオ会話での注意したいこととは?

Skypeは無料でビデオ会話が出来るアプリケーションです。

元祖ビデオ会話アプリとも呼ばれています。

日本国内はもちろん、国境に関係なく、相手と無料でビデオ会話が出来ます。

遠く離れて暮らす知人や家族とのコミュニケーションに最適です。

既存の方法だと通話代が掛かりますがSkypeの回線であれば無料です。

特に遠方に暮らす人々の顔を見て話せるのは大きな利点です。

ただSkypeは不特定多数の人々が使う大人気アプリでもあり、また仕様上、誰でも他人のIDを自由に検索でき、見知らぬ人々から突然通知が来ることがあります。

知人だと思って通知に対応したら全く知らない異性だった、あるいは外国の方が突然英語で話しかけてきたなど、ちょっとドキッとするケースがあります。

いたずら目的で異性に電話をかける方、日本人と話したいという理由だけで唐突に喋りかけてくる外国人の人々は少なくありません。

対策としてはプライバシー設定を変更する事です。自分の指定した相手としかビデオ会話をしない仕様に変更すれば、とりあえずは安心です。

Skypeの意外と知られていない使い方とは?

インターネット電話のサービスであるSkypeは、インターネット回線同士の通話であれば無料・そうでないケースでも格安の通話料で提供され、一般にもその存在が非常に良く知られたサービスです。

一方で意外に多機能性を備えており、その中にはあまり知られていない便利な機能や用途が付加されています。

まず便利なのが、隠しコマンドの存在です。

一例を挙げるとSkypeではグループチャットを利用すると、あまりアクティブで無い状況であっても通知ばかりが届いて煩わしいといったケースがあります。

こうした際、当該のチャットで「/alertsoff」と入力すると、通知を無効に出来る機能が備わっています。

同様に「/alertson」と入力し、再開する事も可能です。

また導入出来る端末の幅が意外に広く、Windows環境では無いPCや携帯ゲーム機・一部のスマートフォンにも導入する事が出来ます。

携帯端末にはもともと通話機能が備わっていますから意味が無いようにも思えますが、Skypeの回線経由の方が概ね通話料が安いので、効果的に活用出来れば便利です。

スポンサードリンク