スポンサードリンク

倉木麻衣の名探偵コナンベストを作ってみた。

数多くのヒット曲を持つ倉木麻衣さんは、名探偵コナンのテーマソングを数多く担当しています。

劇場版の主題歌も数回担当しており、その総曲数は21曲にもなります。

2017年には、同じアーティストによって歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数記録として、ギネス世界記録に認定されました。

スポンサードリンク

ギネス世界記録に認定されたことを受けて、実際に全21曲を収録したベストアルバムが発売されたわけですが、自分なりのベスト集を作った時、必ず入れたかったのが次の3曲です。

まずは倉木麻衣さんが初めてコナンを担当した「Secret of my heart」です。

タイトルどおりの秘めた思いを表しているような、淡々でありながら心の繊細さを感じさせてくれるメロディが魅力だと思います。

2曲目の「WinterBells」は、オープニングテーマにふさわしい明るい歌詞とリズミカルな曲調が特徴で、聞いていて幸せな気持ちになれるオススメの曲です。

そして、個人的には「渡月橋~君想ふ~」が絶対に外せません。

劇場版「から紅のラブレター」の舞台である京都のイメージそのままに、琴や尺八を加えた和の雰囲気があふれる曲となっています。

散ってゆく紅葉の儚さと新一に逢えない蘭のせつなさが感じられるこのメロディを聴くと、映画のエンドタイトルで流れる京都の情景を思い出す方も多いのではないでしょうか。

ぜひ映画とセットで聴いてほしい曲です。

倉木麻衣のヒット曲を集めてみた。

倉木麻衣というと1999年の鮮烈なデビューを飾った『Love,Day After Tomorrow』の144万枚という爆発的なヒットからそのキャリアを積み重ねてきたシンガーです。

メディアへの本人の露出が少な目という半面、垣間見えるそのミステリアスな表情と着実な歌唱力で2ndシングルの『Stay by my side』もヒットを飛ばし、2000年に三曲目にして、ある意味運命的な作品となるアニメ『名探偵コナン』とのタイアップを果たす名曲『Secret of my heart』をリリースすることになるのです。

この発売後、2016年に至るまでの総売り上げは、歴代のアニメ『名探偵コナン』関連でリリースされた曲のラインナップでは一位をキープしているのです。

その後も長きにわたってアニメ『名探偵コナン』とのタイアップは続き、2017年には劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌』でも主題歌『渡月橋 ~きみ 想ふ~』を歌い紅白歌合戦にも出場、さらに関連作品21曲を集めたコラボアルバム『倉木麻衣×名探偵コナン COLLABORATION BEST21ー真実はいつも歌にある!ー』をリリースしており、『名探偵コナン』とのコラボレーションは彼女の歌手活動の歴史に於いて、大きな部分を占めるまでになっているのです。

倉木麻衣のMステなどのTVで歌う名曲をマニアの人に聞いてみた。

デビュー当初こそテレビの音楽番組には、ほとんど出演しなかった倉木麻衣ですが、デビュー10周年を迎えた2009年にMステに出演して以降、数多くの音楽番組に出演するようになりました。

倉木麻衣は人気アニメ「名探偵コナン」のテーマ曲を21曲も担当してギネス世界記録にも認定されたほどの歌手ですから、テレビ出演の際に歌う楽曲も名探偵コナンのテーマ曲を歌うことが多いです。

その中でも多くのファンから名曲として高い支持を得ているのが、41作目のシングル作品として2017年4月にリリースした「渡月橋~君想ふ~」です。

この曲は劇場版シリーズ21作目となった「名探偵コナン・から紅の恋歌」の主題歌となっています。

倉木麻衣が手がけた詞、さらには和楽器を用いたサウンドなど全てが映画の世界観とマッチしていることから評価が高くなっているのです。

また、多くのファンを魅了してきた倉木麻衣のウィスパーボイスもこの曲がさらに映画を引き立たせる要因にもなっているというのも、多くのファンがこの曲を名曲として挙げる理由となっています。

このほかには、デビュー当時に名曲が多いのが特徴であり、デビュー曲「Love,Day After Tomorrow」やコナンのテーマ曲史上最大の売上を誇る「Secret of my heart」などは、今でもまれにテレビで歌われます。

スポンサードリンク