スポンサードリンク

価格コムでの人気商品Nintendo Switchの人気の秘密についてまとめてみた。

価格コムで現在若い世代を中心に大きな人気を得ているゲーム機がNintendo Switchです。

Nintendo Switchとは世界最大手のゲームメーカーである任天堂が2017年に販売したハード機で、

ひとつのゲームソフトを据え置き型と携帯型の両方の遊び方ができるといった点が画期的だと世界的に好評を得ていることを知られています。

スポンサードリンク

実際Nintendo Switchは日本のみならず、一年足らずで全世界で莫大な販売数を誇っていることから

日本でもNintendo Switchの品薄がずっと続いてしまったことがニュースにもなりました。

価格コムでの人気商品、Nintendo Switchにはどんな秘密があり高い人気を保っているのかというと、単純にNintendo Switchのゲームが面白いというのが強い影響を与えていると言えます。

ゲーム機の中には音楽や映像も再生できることを売りにしている商品もありますが、

Nintendo Switchは完全にゲーム専用機器でありゲームプレイに特化しています。

しかも販売されているNintendo Switchのソフトが万人受けするような面白さを秘めているため、面白いゲームに長期間のめり込みたいという層からの支持が高いのです。

Nintendo Switchは知育ソフトの開発と販売にも力を入れていることも、保護者からの人気に影響を与えていると言えます。

価格コムでの人気商品Nintendo Switchの買い時について調べみた。

Nintendo Switchは、価格コムでも大人気の商品です。

一時期は定価より高額な価格で販売されており、社会問題にもなりました。

現在では増産の体制が整い、価格コムの推移を見てみると定価以下でNintendo Switchを購入できます。

定価以下でNintendo Switchを購入できるようなると、気になるのは買い時です。

しかしNintendo Switchの具体的な買い時は、特にありません。

増産体制が整ったNintendo Switchは、今後も定価付近で販売されていくと考えられます。

将来的にはNintendo Switchが値下がりする可能性もありますが、現在の人気を考えるとそのタイミングは数年後でしょう。

今Nintendo Switchに興味があるのに、あるかわからない値下がりを数年待つのは賢いとは言えません。

むしろ今後Nintendo Switchでビッグタイトルが発売されて、Nintendo Switchが売り切れてしまう可能性もあります。

ですからNintendo Switchに興味があるときに買っておけば、予定されているビッグタイトルも発売日に確実に遊べます。

すでにNintendo Switchでは話題のタイトルもいくつか発売されているので、

価格コムで推移を見守りながらNintendo Switchの買い時を調べているなら、今すぐに買うのがベストです。

価格コムでの人気商品Nintendo Switchの一番安いお店でなおかつ購入するときのリスクが少ないお店を選んでみた。

価格コムでのNintendo Switchの販売価格が最も安いのは、2018年3月20日の時点で

「PCボンバー」と「株式会社タカヤマ」と「ノア商社」で、3社ともリアルタイムに小刻みな値下げを実行しており、

税込み30500円から30600円の間で並んでいます。

3社とも送料無料で良心的ですが、タカヤマの決済方法は代金引換と銀行振込の2種類で、

PCボンバーはコンビニ支払いが利用可能、ノア商社は価格コム安心支払いに対応しています。

オンライン決済では推奨されていない銀行振込を除くと、代金引換かコンビニ支払い、価格コム安心支払いが選択肢となります。

代引手数料は購入金額によって異なり、Nintendo Switchはタカヤマが630円、PCボンバーとノア商社が870円となっているため、代引利用時の支払金額合計はタカヤマが最安値です。

PCボンバーのコンビニ決済手数料は756円で、代引利用時のタカヤマに比べ126円高くなります。

ノア商社が対応している価格コム安心払いは、商品が未着の場合にお金を補償するシステムで、商品代金の2.052%、約630円が手数料となりタカヤマの代引料金とほぼ同等です。

ノア商社の価格コム安心支払いは、銀行振込とコンビニ払いに対応しており、

補償されることやオンライン手続きの可否を考慮すれば、ノア商社の価格コム安心支払いの銀行振込決済が、購入価格・リスク共に最善と考えられます。

Nintendo Switchのコントローラーで不具合に出た時の対処法

Nintendo Switchは任天堂から2017年3月3日に発売されたゲーム機です。

Nintendo Switchはいろいろなシーンに合わせて形を変えることが出来る新しいゲーム機で、子ども~大人まで楽しむことが出来ます。

以下の3つのモードへとかたちを変えることが可能です。

  • TVモード:自宅のテレビにつなぎ大画面で楽しむことが出来ます。
  • テーブルモード:本体の両端についているコントローラーをはずし2人で分け合い、本体の画面のスタンドを立てて、それを見ながら楽しみます。
  • 携帯モード:外出中どこでも楽しむことが出来ます。

そんなNintendo Switchのコントローラーにもし不具合が出てしまった場合は

まず、Nintendo Switchのコントローラーの「シンクロボダン」を短く押しましょう。

1回で改善されない時は何度かこの方法を行うことで、不具合を治し元通りに使うことが出来るようになります。

注意点はこのシンクロボダンを押すことで、Nintendo Switch本体との通信が切断されてしまいます。

再接続が必要になりますが、方向ボタンを押せば再接続完了です。

この方法で改善されない場合はスティック補正を行いましょう。

手順を説明します。

ホームメニューの設定 → コントローラーとセンサー → スティック補正で行えます。

Nintendo Switchのコントローラーを修理に出す方法とかかる費用

先ほど説明した改善方法を試してみてもダメな場合は修理に出しましょう。

Nintendo Switch本体の両サイドについているNintendo Switchのコントローラーのことを「Joy-Con」といいます。

このJoy-Conのボタン操作が出来なくなった場合は2160円かかります。

操作がしやすくなり、使いやすさを重視したNintendo SwitchのコントローラーをProコントローラーと言います。

このProコントローラーのボタン操作が出来なくなった場合は4212円かかります。

修理に出すにはオンラインで修理の受付をする方法とオンラインを使わずに受付する方法があります。

オンラインを利用することで、割引を受けることが出来ます。

故障したNintendo Switchのコントローラーを郵送します。

修理期間は通常10日~2週間で、その後修理が終わると返却されます。

オンラインを使わない場合は、修理依頼書をインターネット上でダウンロードし記入します。

その用紙をNintendo Switchのコントローラーと一緒に同封しましょう。

インターネット上でいろいろな情報を入力する必要がなくなります。

自分が申し込みしやすい方法を選択しましょう。

スポンサードリンク