スポンサードリンク

スメハラとは?あなたの体臭や口臭は大丈夫ですか?

誰しも体臭や口臭は多少あるものですが、人よりもそれが強く、その対策をなにもとらずに過ごしていると、周囲を不快にさせる嫌がらせをしていると受け取られかねません。

このような状態を、昨今では臭い(スメル)による攻撃(ハラスメント)スメルハラスメント略称スメハラといい、臭いケアが社会のマナーとなってきています。

こうした流れの中で、自分だけはスメハラは大丈夫だろうと考えてしまうのは問題です。

スポンサードリンク

臭いの問題は自覚しづらいものですので、気づかないうちに周りを不快な気分にさせてしまうことがないように、日ごろからスメハラがないのかをチェックすることが重要となってきます。

例えば、体臭であれば着ている服の臭い、特に汗をかいた部分を嗅いでみること、

口臭であれば手の平に息を吹きかけたり、マスクの中の息が臭ってないのかで、ある程度チェックすることができるはずです。

もしも、この時、臭いを感じたのであればデオドラント用品の使用やマウスウォッシュ、歯磨きなどのスメハラ対策をとるとよいでしょう。

会社で役立つスメハラ対策グッズとは

夏がやってくるとどうしても体臭が気になるものです。

会社に体臭がきつい人がいたり朝の通勤電車に乗っているだけでも汗をかいてしまいます。

セクハラやパワハラの一種でスメハラがありますが、これは会社での臭いの被害のことをいいます。

気心の知れた同僚ならそれとなく言えたりするものですが、上司であれば体臭が臭うなんてことはなかなか言えないものです。

会社内でこっそりとスメハラ対策ができるグッズはまず置き型のファブリーズです。

デスク上や足元にこっそり置くだけで良いですし、上司に指摘されるのが嫌だったらPCディスプレイの裏側に置くなど工夫するとよいです。

また香りのついている消臭剤ではなく無香タイプの消臭剤を選ぶと周囲にも気づかれません。

また少し荒業ですがお昼休みなど上司が席を外しているタイミングを見計らってスプレータイプの消臭剤を上司の上着にスプレーするのも効果的です。

こちらも必ず無香タイプのスプレーを使用することです。

男がスメハラ対策として香水をつけても大丈夫?

多くの男性が悩んでいるスメハラの対策として香水を使用する人が増えています。

他のスメハラ対策方法と比べると気軽に実践することが出来るので人気を集めていますが、使用する際の注意点を知っておかなければ周囲の人に迷惑をかけてしまう恐れがあるので注意しなければなりません。

スメハラ対策として香水を使用する際にはつけすぎに注意しましょう。

ほのかな香りでもつけすぎてしまうと、香りが強くなりすぎてしまい、スメハラになります。

体全体に香水を付けるのではなく、耳の裏側や手首などの体の一部に付けるようにするとつけすぎを防止することが可能です。

使用する香水の香りが、どのような人にも好評な香りかどうかという事に着目する事もスメハラを考える上で忘れてはいけません。

男性用の香水の数は増え続けているのでスメハラの対策として使用しやすくなりましたが、つけすぎてしまうと逆効果になってしまいます。

使用する際にはほのかな香りになるように心がけて、付け方を工夫するようにしましょう。

タバコの臭いはスメハラになるか?

まずはスメハラについて説明します。

スメハラとはスメルハラスメントの略になります。

スメルとはにおいやかおりのことを指します。

つまりスメハラとは、臭いによって周りの人に深いな思いや、嫌な思いをさせている状態のことをいいます。

 

臭いはとてもデリケートな問題なので本人に直接臭いについて注意出来ず、解決が難しいとされています。

また本人が気づくのはとても難しいので、スメハラが改善されることなく過ぎていってしまいます。

スメハラになってしまう臭いにはいろいろな種類があります。

例えば口臭、体臭、香水などになります。

もちろんタバコの臭いもスメハラになるでしょう。

タバコの臭いは、喫煙しない人にとってかなり気になる臭いと言えるでしょう。

口からはもちろん衣類からも臭うのですれ違っただけでも気づく人も多くいます。

今は電子タバコを吸う人も増えていますが、こちらも電子タバコ独特の臭いがするようです。

電子タバコだからスメハラは大丈夫と言う訳ではないので注意が必要です。

 

スメハラ対策としましてはしっかりとブレスケアをしたり、消臭剤を使うのもいいでしょう。

特に吸った直後は口からの臭いが気になります。

周りの人にスメハラを注意されなくても、吸っているひとが自らスメハラに注意することが大切になってきます。

柔軟剤の匂いもスメハラの対象なの?

柔軟剤はスメハラではないと思っている人も多いですが、違います。

最近では柔軟剤にも様々な種類があります。

つまり香りもたくさんの種類があることになります。

さらに香りが長続きするように改良されてきています。

なので1日中その柔軟剤の香りがしてスメハラになっていることがあるようです。

香りが気に入ってその柔軟剤を選んでいる人は多いでしょう。

また毎日その柔軟剤で洗濯した服をきていると、その香りになれてしまいどんどん柔軟剤の量が増えてしまうこともあります。

柔軟剤が増えれば香りも強くなりスメハラになります。

柔軟剤は自分が思っている以上に臭っています。

香水とは違うので柔軟剤の香りは少し香るかな?という程度で十分だと思います。

また天日干しをすると柔軟剤の香りはあまりしなくなります。

逆に風通しのいい部屋や、扇風機などで空気の循環が出来ている部屋で洗濯物を干すと柔軟剤の香りは残ります。

柔軟剤の香りは好みがあるので注意が必要です。

自分の好きな香りでもそれが周りの人にとっては苦痛となっている可能性もあるでしょう。

1度自分の柔軟剤の量について見直してみるといいと思います。

スポンサードリンク