スポンサードリンク

スメハラとは?あなたの体臭や口臭は大丈夫ですか?

誰しも体臭や口臭は多少あるものですが、人よりもそれが強く、その対策をなにもとらずに過ごしていると、周囲を不快にさせる嫌がらせをしていると受け取られかねません。

このような状態を、昨今では臭い(スメル)による攻撃(ハラスメント)スメルハラスメント略称スメハラといい、臭いケアが社会のマナーとなってきています。

こうした流れの中で、自分だけは大丈夫だろうと考えてしまうのは問題です。

スポンサードリンク

臭いの問題は自覚しづらいものですので、気づかないうちに周りを不快な気分にさせてしまうことがないように、日ごろから体臭や口臭がないのかをチェックすることが重要となってきます。

例えば、体臭であれば着ている服の臭い、特に汗をかいた部分を嗅いでみること、

口臭であれば手の平に息を吹きかけたり、マスクの中の息が臭ってないのかで、ある程度チェックすることができるはずです。

もしも、この時、臭いを感じたのであればデオドラント用品の使用やマウスウォッシュ、歯磨きなどの対策をとるとよいでしょう。

会社で役立つスメハラ対策グッズとは

夏がやってくるとどうしても体臭が気になるものです。

会社に体臭がきつい人がいたり朝の通勤電車に乗っているだけでも汗をかいてしまいます。

セクハラやパワハラの一種でスメハラがありますが、これは会社での臭いの被害のことをいいます。

気心の知れた同僚ならそれとなく言えたりするものですが、上司であれば体臭が臭うなんてことはなかなか言えないものです。

会社内でこっそりと消臭対策ができるグッズはまず置き型のファブリーズです。

デスク上や足元にこっそり置くだけで良いですし、上司に指摘されるのが嫌だったらPCディスプレイの裏側に置くなど工夫するとよいです。

また香りのついている消臭剤ではなく無香タイプの消臭剤を選ぶと周囲にも気づかれません。

また少し荒業ですがお昼休みなど上司が席を外しているタイミングを見計らってスプレータイプの消臭剤を上司の上着にスプレーするのも効果的です。

こちらも必ず無香タイプのスプレーを使用することです。

男がスメハラ対策として香水をつけても大丈夫?

多くの男性が悩んでいるスメハラの対策として香水を使用する人が増えています。

他の対策方法と比べると気軽に実践することが出来るので人気を集めていますが、使用する際の注意点を知っておかなければ周囲の人に迷惑をかけてしまう恐れがあるので注意しなければなりません。

スメハラ対策として香水を使用する際にはつけすぎに注意しましょう。

ほのかな香りでもつけすぎてしまうと、香りが強くなりすぎてしまいます。

体全体に香水を付けるのではなく、耳の裏側や手首などの体の一部に付けるようにするとつけすぎを防止することが可能です。

使用する香水の香りが、どのような人にも好評な香りかどうかという事に着目する事も忘れてはいけません。

男性用の香水の数は増え続けているのでスメハラの対策として使用しやすくなりましたが、つけすぎてしまうと逆効果になってしまいます。

使用する際にはほのかな香りになるように心がけて、付け方を工夫するようにしましょう。

スポンサードリンク