スポンサードリンク

上越の紅葉ランキング2017年度版についてまとめてみた。

この秋に新潟県の観光をする方へ、ぜひ行っておきたい紅葉スポットのランキングを作成しました。

第3位は弥彦村の弥彦公園です。

園内には日本庭園の中に広がる色とりどりの紅葉が広がります。

スポンサードリンク

また夜間にはライトアップもあり、光に包まれた鮮やかな紅葉も楽しめます。

アクセス面でも良好で、最寄り駅より徒歩1分の場所にあるスポットです。

第2位は五泉市にある村松公園です。

こちらは新潟景勝100選の第3位に選ばれる新潟屈指の観光名所です。

東京ドーム8個分の広大な敷地に広がる鮮やかな紅葉は、息を呑む美しさです。

赤い紅葉のじゅうたんに乗って公園の景色を楽しめる贅沢なスポットです。

第1位は南魚沼市の八海山展望台です。

山頂駅までのロープウェーが運行されており、たった5分で到着します。

駅からすぐの展望台では、どこを見渡しても周囲の山々一面に紅葉が広がるダイナミックな景色が堪能できます。

さらに晴天時には日本海も見える絶景のスポットです。

上越の紅葉を楽しむなら、ぜひ一度こちらに足を運んでみては?

上越の紅葉スポットのオススメランキング。

秋が深まり、全国各地から紅葉の便りが届くようになりました。

上越の紅葉の見ごろは今年は11月上旬という予想が出ているので、どこに行こうかお悩みの方に上越の紅葉スポットをオススメランキングでご紹介していきます。

3位・関川村「荒川峡もみじライン」。約4kmにわたって遊歩道が完備されている上越地方で有名な紅葉の観光スポットです。

わたらせ橋という吊橋があり、川面に映った色とりどりの紅葉を眺めることができます。

2位・加茂市「加茂山公園」。

公園全体に漆の木があり、深紅に染まった公園内はとても幻想的な光景になります。

売店では紅葉饅頭が期間限定で販売されていて目でも舌でも紅葉を満喫できます。

1位は十日町市「美人林」で日本紅葉百選に選ばれている場所です。

背丈の高いブナの木が色づき、凛とした姿が美しい女性のようだということから美人林と呼ばれています。

せせらぎが流れており、遊歩道も完備されているので家族連れで訪れやすい場所です。

上越の紅葉前線の平均についてまとめてみた。

秋は紅葉狩りなどのレジャーに、出かける機会が多くなります。

紅葉の名所などでは夜間のライトアップなども行われていて、昼間に見る紅葉とはまた違った雰囲気の中で、色づく木々を観賞できるのが魅力です。

全国各地では紅葉前線の情報が発表されていて、色づき具合などをテレビやネット、情報誌などで知る事ができます。

関東地方では平均で11月半ばから12月上旬までが紅葉を楽しめる時期ですが、上信越地方などの寒い地域では例年、10月上旬から11月上旬くらいまでが見頃です。

日本三大渓谷に数えられる清津峡では、10月下旬から11月上旬までと、身頃の期間が少し短いので注意しましょう。

特に上越地方は山林が多く存在し、渓谷や高原などの風光明媚な場所も多くある事から、紅葉観賞には絶好のスポットとして全国的に人気があります。

上越の紅葉をロープウェーに乗って上から観賞する事ができる場所もあるので、雄大な自然美と紅葉を一緒に楽しみたい方にはお勧めでしょう。

インターネットの観光サイトなどでは、色づき具合などの情報をリアルタイムで公表しているので、閲覧して参考にすると便利です。

スポンサードリンク